スポーツ

本橋「新チーム構想」でLS北見“メンバー総入れ換え”の可能性!

 破壊なくして、創造ナシか…。平昌冬季五輪銅メダリストのカーリング・LS北見が短いオフ期間に入った。秋に海外での大きな大会が控えているため、「完全オフ」とはいかないようだが、主将の本橋麻里が早くも新シーズンの構想をブチまけた。

「当面はチーム運営や藤澤五月など他メンバーが競技に専念しやすい環境作りに務めたいと明かしていました。同時に、LS北見のセカンドチームを発足させる、と」(体協詰め記者)

 このセカンドチーム構想というのが、波瀾を呼びそうだ。本橋の描くセカンドチームは育成メイン。若手や、これから本格的にカーリングをやっていきたいとする10代を育てていくのだが、そこで成果をあげた選手は現チームに昇格させる。将来的には「第2LS北見」も念頭に入れている。見方を変えれば、現チームのメンバー、藤澤たちが不振ならば、セカンドチーム降格もあり得るというわけだ。

「来年9月から新しいカーリングの世界大会が加わり、日本にも招待状が届いています。でも、どういう方法でこの大会に参加するチームを決めるのかはまったくの白紙です。前年シーズン終了の6月までの総成績で決めるとしても、出場チームは8月のオフは返上ということになります。トップチームになればなるほど、多忙なスケジュールをこなすことになりそう」(前出・体協詰め記者)

 そんな情報を聞かされると、チームのメンバー数が増えるのはプラスかもしれないが、藤澤、鈴木夕湖、吉田夕梨花、吉田知那美らは、常に“降格の危機感”を持って戦うことになる。本橋のセカンドチーム構想によって、メンバー総入れ替えなんてことにならなければいいのだが…。

(スポーツライター・飯山満)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本田望結、成長真っ最中?ボディ進化と同時にネットをザワつかせた“顔の変化”
2
佐藤健と上白石萌歌の仲は冷めていた!?「ぎぼむすSP」撮影現場の「意外な光景」
3
「Hバスト」清水あいり、「“あそこ”は英語で?」クイズへの反応とヤバイ回答!
4
松本人志を罵倒、浜田雅功に暴行で“一世一代の大勝負”に出た芸人!/坂下Dの「地獄耳」芸能
5
矢田亜希子の“アンダーウエア”透けてる!?バストのボリュームアップが原因か