芸能

はるな愛の“被災地ボランティア活動”に批判と疑問の声!

 タレントのはるな愛が7月15日に自身のブログを更新。西日本豪雨で甚大な被害を受けた岡山県倉敷市真備町へ訪れたことを報告した。そこには、町の様子や避難所となっている学校での様子などが紹介されている。

 ブログの中ではるなは〈私は日焼け止めやヘアブラシや手鏡など。下着や赤ちゃんのお菓子や生理用品など。喜んでいただきました。これらは東日本大震災や熊本の震災の避難所に訪問した時に学びました〉と支援物資を運んだことを紹介。被災した一軒家の写真には〈住める状態ではありません〉〈みんなでゴミを出したり。。。ゴミを置く場所も渋滞です〉とコメントをつけてリポートした。また、非難場所となっている学校の体育館内では、被災者と一緒に写真を撮ったり、サインに応じているショットも載せていた。

 いちはやく被災地に乗り込んだはるなだが、このブログが、ネットニュースで取り上げられると、読者からは〈被災地の写真を撮って『ゴミ』って…。被災者の思い出の品だよ〉〈この手の野次馬がいちばん邪魔だと思う。そもそもこの写真を載せることに対して住民に許可を貰っているんだろうか?〉〈ゴミって言い方ひどい…涙を流しながらみなさん思い出の物を掃除しているのに…〉〈まさかただ行っただけじゃないよね? 泥かきやゴミ捨てなどしてくれたんですよね?〉など、不快感や疑問を示すコメントが。また、個人情報が書かれた避難場所の掲示板を、モザイクなしにそのままアップしたことにも非難の声が寄せられた。

「現在、被災地の自治体は個人の支援物資の受け入れを辞退しています。それなのに、“私は支援しました”アピールは、多くの方に誤解を与えかねません。また、被災した個人宅を許可なしに写真を撮り、勝手に掲載していたらそれも問題があるのではないでしょうか」(社会部記者)

 悲惨な状況は、ニュースで何度も取り上げられている。わざわざはるなが発信する必要もないと思ってしまうのだが…。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
熊田曜子、”歩くか夜の営みしか運動しない”報道で“岡村との過去”が再燃!
2
小百合様も登場、日本の芸能史を飾った「バスト大事件」とは?
3
水卜麻美がリバウンド?「ニットが小さ過ぎ!」Gカップへのボリューム増
4
「思い上がるな!」東出昌大の奔放生活に激怒した上沼恵美子への称賛
5
尾野真千子、「Fバスト口技」熟テクの圧巻!(終)「前張りなしマッパ」で“慰め行為”