芸能

吉岡里帆はイケメンやジャニーズより数字を持っている「視聴率安定」女優!?

 吉岡里帆主演のドラマ「健康で文化的な最低限の生活」(フジテレビ系)の第1話が7月17日に放送され、視聴率7.6%という結果になった。この7月期はフジテレビのドラマが好調で、月9の「絶対零度」は初回10.6%、木10ドラマの「グッド・ドクター」では同11.5%をマーク。吉岡の作品は唯一のひとケタ発進で、一人負けとなった形だ。

 そんな「健康で文化的な~」に対しては視聴者から「話が重い」「ストーリーに感情移入できない」といった批判も寄せられている。このように評価が芳しいとは言えない同作品だが、一部には今回の視聴率を評価する声もあるという。テレビ誌のライターが指摘する。

「吉岡の初主演作となった1月期の『きみが心に棲みついた』(TBS系)は平均視聴率7.69%。本作第1話の7.6%とほぼ一緒で、これが吉岡の持っている数字と言えそうです。今期はたまたまフジテレビのドラマが好調なので埋もれていますが、ドラマ受難のこの時代、コンスタントに7%台が獲れるのであれば、主演女優としては及第点と言えるでしょう。吉岡は男受けする美貌とバストが強みで、演技面でも劇団出身ならではのクセは強いものの悪くはない。本来なら昨年1月期の『カルテット』(TBS系)での小悪魔的な役柄のように、脇役でこそ輝くタイプのはずですが、“視聴率7%台で良し”とするならば安定の主役女優と言えそうです」

 とはいえ深夜ドラマならともかく、21時というプライムタイムのドラマで7%台はさすがに物足りないことは否めない。その点はどう評価されているのだろうか。

「フジテレビの火9ドラマでは、7%台は十分に及第点ですよ。同枠での二桁視聴率は昨年4月期の小栗旬主演『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』が最後で、それ以降の作品では前期の坂口健太郎主演『シグナル 長期未解決事件捜査班』がマークした7.7%が最高値。何しろこの枠ではKAT-TUN亀梨和也の『FINAL CUT』ですら平均視聴率6.9%に沈没し、窪田正孝の『僕たちがやりました』は6.0%。井上真央の『明日の約束』に至っては5.6%という壊滅的な数字でした。それらの数字に比べれば、まだ若手でギャラも安い吉岡が7%台後半を稼いでくれるなら、十分商売になるはずです」(前出・テレビ誌ライター)

 ただ「健康で文化的な~」も今後、視聴率を落とすようなことがあれば、主演・吉岡への責任論が噴出するはず。まずは視聴率7%台をキープできるかに注目が集まるところだろう。

(金田麻有/写真:パシャ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
原田知世巡る“最低ネタ”が原因!?田中圭が「ゴチ」で太田光をガン無視したワケ
2
藤田ニコル「アレを我慢するのが得意」発言でベッドの中でも“ドM”確定説
3
復帰の小川彩佳に注目が集まる「ミルクタンクバスト」露わの視聴率浮揚策
4
原監督が10年越しで“約束”を果たした「あのFA左腕」入団の裏側
5
芦田愛菜「16歳」のマルモリ野望(1)大手進学塾でトップクラス