芸能

天才テリー伊藤対談「畑中葉子」(3)事務所は「脱がないなら辞めろ」と

テリー 「いろいろ」って何ですか、気になるなァ。

畑中 私はもともと、アイドルになりたかったんです。でも、事務所は先生とのデュエット解消後に新しい相手として、別の若い男の子をこっそり用意していたんです。

テリー なるほど、事務所としては、畑中葉子をもう一度、デュエットで売り出したかったんだ。

畑中 でも事務所の社長にソロ活動をしたいと伝えたら、「僕は畑中葉子じゃなくて『カナダからの手紙』が欲しかったんですよ」と言われて。ものすごく傷つきました。

テリー ありゃー、それはキツいね。

畑中 そのあと、ソロで「ロミオ&ジュリエット’79」というシングルを出したんですが売れなくて。「それ見たことか」みたいな雰囲気になって、それに耐えられなくなってしまったんですね。で、先生のプロダクションにいた作曲家の卵にいろいろ相談しているうちに好きになって‥‥最後にはヤケを起こして、友達の家や彼の家に隠れて仕事をすっぽかしたりしていました。

テリー ええっ、不満は言うし、仕事はほったらかすし、男は作るし、すごい問題児だ(笑)。当時は清純派だと思っていたけど。

畑中 フフフ、テレビや取材でお話しするのはだいたい先生で、私は「そうなんです」ぐらいしか言わなかったですからね。でも、高校の頃も彼氏はいましたし、ディスコにも遊びに行ったり、ごく普通の女の子だったと思います。

テリー 周りが考えるよりも、本人は大人だったってことだね。そういうギャップにも疲れて、結婚に逃げ込んだのかな。

畑中 そういう部分もあったと思います。だから全然長続きしなくて、5月に結婚して、夏にはもう実家に帰っていました。

テリー ええっ、何なんだよ、それ(笑)。

畑中 彼は先生との関係もあって、借金もあるのに仕事を辞めなければいけなくなり、生活していけなくなったんです。

テリー そうか、結果として、平尾さんの教え子に手を出した形になるものね。

畑中 そこからは仲が悪くなる一方でした‥‥で、翌年の1月、正式に離婚しました。

テリー まさに激動の人生だ(笑)。その後、まさかの日活ロマンポルノ出演となるんですよね。あれにもビックリさせられたなァ。

畑中 初出演は離婚した年の9月です。短い間の結婚、引退、離婚だったので、当時テレビや週刊誌からものすごいバッシングを受けてしまって、引きこもっちゃったんです。それを見かねた事務所のスタッフが気晴らしにと、「週刊ポスト」の水着グラビアの撮影のお仕事を持ってきてくれて、それがおじさま方にウケたみたいなんです。それを見た「週刊プレイボーイ」からセミヌードのオファーをいただいたんです。そしたら突然、事務所の社長に呼ばれて「脱ぐなら面倒みるけど、脱がないなら辞めなさい」と。

テリー すごい話だね。今まで清純派で売ってきたのを、今度は「脱げ」と言ってきたんだ(笑)。

畑中 そのあと、家に帰って考えたんですけど、やっぱり歌が好きだし、この世界で生きていきたい。あと、皆さんにもご迷惑もかけたから、とりあえずその責任は取ろう、と。で、セミヌードになって、「後から前から」のシングルを出そうということになったタイミングで、日活さんから映画出演のお話をいただくことになるんです。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
飲酒ひき逃げ・吉澤ひとみを待ち受ける「刑務所地獄」(1)危険運転致傷罪で重刑に
2
村上信五に「大恥をかかせた」フジテレビにジャニーズが大激怒!?
3
とんねるずとダウンタウンが完全和解!?“奇跡のタッグ”に向けて急加速
4
吉澤ひとみ、ドラレコ動画が拍車をかけた「供述はほとんどがウソ」疑惑!
5
眞子様、佳子様からも選ばれなかった学習院大学から「廃校も…」悲鳴が!