芸能

乃木坂46生田絵梨花、超過密日程もオフ返上で仲間に尽くす“鉄人”ぶり!

 数少ない休みよりも仲間が大事!

 元AKB48の宮澤佐江が7月12日にツイッターを更新。6日から15日まで大阪で出演していた舞台『地球ゴージャスプロデュース公演Vol.15「ZEROTOPIA」』の同日公演を、乃木坂46の生田絵梨花が観劇に訪れていたことを、生田との記念写真付きで紹介している。宮澤は「みんな大好きいくちゃん!が来てくれました モーツァルト!の大阪公演中にありがとうだよ」と綴ったうえで、「アイドルやりながら舞台女優さんとして大活躍ないくちゃん。いつ会っても人懐っこくて礼儀正しくて…ほんとにいい子」と、生田の人間性を絶賛。生田が主演を務めた昨年のミュージカル「ロミオ&ジュリエット」を宮澤が観劇したりと、おたがいの舞台を観劇し合う仲で、今回は生田が宮澤の舞台に遊びにきた形だ。

 しかし、この宮澤の投稿で生田のプライベートを知らされた乃木坂ファンからは「いくちゃん、ライブに舞台にただでさえ大忙しなのに他人の舞台も見に行くなんてすごい」「いやいや、少しは休んでいいよ」「いくちゃん、鉄人すぎるだろ」「いくちゃん、情に厚いな」など、多忙の中での生田の行動力に驚く声が多数見られている。

「宮澤も言う通り、生田も自身が出演している舞台『モーツァルト!』が7月5日から18日まで大阪公演でした。また、乃木坂は6日から8日まで東京・神宮球場と秩父宮ラグビー場の2会場で同時ライブを行う異例の試み『6th YEAR BIRTHDAY LIVE』を成功させています。生田は同舞台との兼ね合いもあり、7日は参加していませんが、6日は大雨の中、ずぶ濡れでライブを行い、7日は大阪で舞台に出演。8日にはまた帰京して、ライブでソロ曲を熱唱。その翌日からまた大阪に戻り、舞台に出演するという超過密日程をこなしています。11日、13日、14日と舞台に出演していますから、宮澤の舞台を見に行った12日は貴重なオフだったようですが、その日も舞台観劇に当てるとはその勉強熱心ぶりにはただただ頭が下がりますね。宮澤は7月末をもって芸能活動を一時休止することを発表していて、今回の宮澤の舞台を見逃せないという思いもあったでしょうから、仲間想いな人柄もうかがえます。そして私生活の充実よりも仕事一筋なことも伝わってきますから、万が一にも熱愛報道をすっぱ抜かれることなんてないとファンは確信したようですね」(アイドル誌ライター)

 その鉄人ぶりはさすがだが、くれぐれも体調には気を付けてほしいものだ。

(石田安竹)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
2
柴咲コウ&吉高由里子に惨敗!「荷が重すぎた」新木優子の「ガリレオ」演技
3
香川照之と長谷川博己が一触即発?「小さな巨人」現場が険悪ムードなワケ
4
「やめてーー!」足立梨花が「正面・バック・女性上位」ハメ映像漏洩に大絶叫
5
「安倍国葬」裏で勃発!銃撃事件映画を巡るラサール石井と三浦マイルド「罵倒応酬」