芸能

工藤静香が綾瀬はるかに激怒!?キムタクの芸能界“孤立”に心配の声

 7月28日に放送されたラジオ番組「ヤングタウン土曜日」(MBSラジオ)にて、明石家さんまが、ドラマ「Jimmy ~アホみたいなホンマの話~」(Netflix)の配信中止が決まった直後の、木村拓哉の様子を明かした。

「『Jimmy』は、すべてのシーンを撮り終えていたにもかかわらず、さんま役の小出恵介が不祥事を起こした影響で撮り直しとなりました。さんまによると、配信中止が決まったその日のうちに、ドラマに出演していた木村と佐藤浩市が、『もう1度、撮り直します』と連絡してきたとのこと。この対応の早さには感動したと語っていました」(テレビ誌記者)

 これらの神対応がさんまから感謝される一方で、7月29日に配信された「日刊ゲンダイDIGITAL」は、木村が芸能界で孤立している内情を暴露し、大きな注目を集めている。

「日刊ゲンダイ」によると、来年1月から放送される木村主演の、TBSドラマのヒロイン選考が難航しているという。

「ゲンダイの取材によると、ヒロイン候補には柴咲コウ、満島ひかり、波瑠、石原さとみ、高畑充希など、錚々たるメンツが候補に挙がったものの、ことごとく断られているそうです。しかし綾瀬はるかだけは、スケジュールを押さえるところまでいったものの、木村の妻・工藤静香が『待った』をかけたとのこと。どうやら木村が、過去に共演経験もある綾瀬を可愛がっていることを知り、快く思っていないそうなんです」(前出・テレビ誌記者)

 この報道にファンの間では「もう夫婦で共演したらどうだろう」「木村夫妻が原因というより、注目度が高すぎて女優たちはアンチを恐れているのでは?」「もう大物女優は難しいかもね」と心配の声が飛び交っている。

 はたして今後、木村の相手役を務める女優は現れるのだろうか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
2
松本伊代、それでもヒロミを選んだ“アイドル時代”群がった男たちの「接近手段」
3
衝撃発覚!あの紅白歌手に楽曲を提供した「薬物作曲家」の逮捕劇
4
安田美沙子、「感動の出産シーン」と真逆の“汚部屋”公開に“不衛生”非難が!
5
「バスト透けすぎ!」三浦瑠麗が公開した「国葬参列の喪服写真」があんまりスゴイので…