社会

この夏、絶対にやってはいけない「頭皮ケア」(2)塩素除去できるシャワーヘッド

【3】夏場は冷たい水でのシャンプーが気持ちいい、が危ない!

 水道水には病原菌を殺し、消毒するために塩素が入れられている。

「0.1mg/リットルの濃度で、大腸菌が1分半で全滅すると言われています。しかも、日本は世界で最も塩素が強い国。そんな水でシャンプーしている私たちは、そのたびに、頭皮にいる常在菌を殺しているんです。常在菌は健康な髪の生育には必要不可欠。なくなれば発毛環境のバランスが狂い、さまざまなメカニズムも狂ってくる。育毛を考えるなら、風呂場のシャワーヘッドを塩素除去できるものに交換することをお勧めします。そうすれば常在菌との共存共栄が可能になるはずです」(辻氏)

 さらに辻氏は、シャンプー選びの重要性も指摘する。

「市販のシャンプーの大半には界面活性剤が含まれていて、それに油を足している質の悪い商品もあり、脱毛をさらにエスカレートさせているんです」

 辻氏はみずから天然成分の画期的「粉シャンプー」を考案。材料はコーンスターチとハトムギ粉、重曹、ミネラルウォーターだけ。簡単にできるので、ぜひ試して効果を実感すべし。

【4】夏場は朝晩2回のシャンプーで清潔に、が危ない!

 朝シャンして出かけても、帰宅する頃には頭皮は汗でぐっしょり。帰宅後すぐにシャンプーでさっぱりしたいものだが、

「一般にシャンプーを2回してもいいのは、男性ホルモンの働きが活発で皮脂量が多い20代前半まで。それ以降は必要ありません。過度なシャンプーは、頭皮表面の角質細胞を剥ぎ取ってしまうため、さまざまなバリア作用を低下させ、かえって頭皮環境を悪化させてしまいます。皮脂は本来、皮膚の表面を滑らかにし、乾燥から皮膚を守るために分泌されています。乾燥しすぎたことで外部からの刺激に敏感になって炎症を起こす場合もあるので、洗いすぎには注意が必要です」(板羽氏)

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
テレビ朝日・安藤萌々アナがヤクルトキャンプで大顰蹙!村上宗隆以外はガン無視で会釈もせず…
2
YOSHIKI新バンド米国公演の前座は「世界的ガールズバンド」に「逆だろ!」ブーイング
3
「清原化」する阪神・佐藤輝明にアレ流・岡田監督が抱える「不満」
4
「中に出して!」篠田麻里子のドロ沼不貞で浮上した「激しすぎる車中の情事」
5
競馬界に風雲急!ホリプロが藤田菜七子から今村聖奈にシフトチェンジした「実力と性格」雲泥の差