スポーツ

日大アメフト部・橋詰新監督が直面した不穏すぎる“立命館大への誤解”とは?

 日本大学でまた新たな問題が発覚した。チアリーディング部の大野美幸監督もパワハラで女子部員を追い込んでいたことが判明した。それだけではない。助成金の不正流用や黒い交際が告発された日本ボクシング連盟の山根明前会長を、今年4月からスポーツ科学部の客員教授に招いていたのだ。

山根前会長の件は、問題発覚後の、8月10日に、7日付で解任したことを発表したが、

「女子部員の父母がパワーハラスメントの相談を大学にしています。その際、対応したのが、当時、保健体育審議会のトップでもあったアメフト部元監督の内田正人氏でした。一方、山根前会長を客員教授に決めたのは田中英寿理事長です」(学校関係者)

 日大の問題をきっかけに、大学全体のスポーツ教育までが問われる中、日大アメフト部の新しい監督が決定した。元立命館大学監督の橋詰功氏である。独自の戦法・リッツガンで立命館大を頂点まで導いた手腕に期待が寄せられているが、こんな情報も交錯していた。

「新監督が元立命館と聞き、アメフト部員は眉をひそめました。解任された前コーチの中に立命館出身者がいて、彼らはかなりひどいパワハラを受けてきたからです。『立命館=暴力』の誤解を抱く部員もいます」(前出・学校関係者)

 改善報告書も却下され、秋のリーグ戦には出場できない。橋詰監督は部員たちの信頼関係を築くところからスタートしなければならない。

「関東アメフト学生連盟は、悪質タックルは大学全体の問題だと捉えており、経営陣が刷新されなければ信用しないという方針です」(スポーツ紙記者)

 ちなみに、山根前会長は一度も教壇に立っていなかった。日大の問題はまだまだ続きそうだ。

(スポーツライター・飯山満)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
浜田雅功も呆れ顔…土田晃之が「元野球部」告白でまたも上がった大ブーイング
2
A-Studio新MCにキスマイ藤ヶ谷が発表されるも批判が相次いだワケ
3
水着がズレて中が「全見え」!グラビア界の新生・寺本莉緒の「事故映像」が“お宝”になるワケ
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
スジ見えた?岡副麻希「めざまし」卒業日も見せてくれた美ヒップ体操の爪痕