芸能

マツコの番組で炸裂したゲスト・仁支川峰子「演技と素顔のスゴ味」!

 8月2日放送の「アウト×デラックス」(フジテレビ系)に、MCを務めるマツコ・デラックスがあこがれる女優として、仁支川峰子がゲスト出演。マツコがどうしようもなく愛してやまないという、1987年6月公開映画「吉原炎上」で仁支川(当時は西川)演じる小花という花魁が最期を迎えるシーンが放送された。血のように赤い布団がたくさん置いてある部屋の中央で、髪を振り乱して身体をくねらせ、胸をはだけながら喀血し、時に脚を開いて「ここ噛んでぇ~」と絶叫する小花花魁の壮絶な名場面だ。

「40代後半以上の視聴者なら、映画館やテレビ放送で見たことがある人も多いかと思います。しかし、それ以下の年齢の視聴者には、何がすごいのか、マツコがどうして仁支川にあこがれているのか、あのシーンは何を意味しているのか、あまり理解できなかったようですね」(テレビ誌ライター)

 それでも、女の業を感じさせるスゴ味のある演技に対して、ネット上では「トラウマになりそうなほど恐ろしいのに目が離せなかった」などの声が続出した。

「過去に仁支川自身も『日本中のどこに行ってもこの最期のシーンがすごかったって言われるのよ』と言っていましたからね。たとえ小花の最期のシーンが理解できなくても、氷を入れた白ワインをミネラルウォーターかのごとくゴクゴクと飲み、黒い背広を着たいかついお兄さんたちが新幹線で仁支川を見つけると一斉に立ち上がり頭を下げて挨拶をしてくれるという話や、今が輪廻転生の最後の魂だから、死んだら自分の魂は『宇宙に行っちゃう』などとコメントしてスタジオ中を一瞬黙らせたところを見ていれば、仁支川のスゴ味は伝わったのではないかと思います」(前出・テレビ誌ライター)

 この夏、レンタルショップでは「吉原炎上」が貸し出し中ばかりになるかも。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
鷲見玲奈アナ、テレ東退社秒読みで過激化する「生脚&爆胸見せ大サービス」!
2
芸能界イチの小顔・乃木坂46齋藤飛鳥の告白でプロ意識を称賛する声が殺到
3
美女アナ「空前の世代交代」戦略をスッパ抜く(1)TBS・江藤愛のポストに座るのは?
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
コンビ降板がかかった「バス旅Z」が成功!「運命を分けたポイント」は!?