芸能

マツコの番組で炸裂したゲスト・仁支川峰子「演技と素顔のスゴ味」!

 8月2日放送の「アウト×デラックス」(フジテレビ系)に、MCを務めるマツコ・デラックスがあこがれる女優として、仁支川峰子がゲスト出演。マツコがどうしようもなく愛してやまないという、1987年6月公開映画「吉原炎上」で仁支川(当時は西川)演じる小花という花魁が最期を迎えるシーンが放送された。血のように赤い布団がたくさん置いてある部屋の中央で、髪を振り乱して身体をくねらせ、胸をはだけながら喀血し、時に脚を開いて「ここ噛んでぇ~」と絶叫する小花花魁の壮絶な名場面だ。

「40代後半以上の視聴者なら、映画館やテレビ放送で見たことがある人も多いかと思います。しかし、それ以下の年齢の視聴者には、何がすごいのか、マツコがどうして仁支川にあこがれているのか、あのシーンは何を意味しているのか、あまり理解できなかったようですね」(テレビ誌ライター)

 それでも、女の業を感じさせるスゴ味のある演技に対して、ネット上では「トラウマになりそうなほど恐ろしいのに目が離せなかった」などの声が続出した。

「過去に仁支川自身も『日本中のどこに行ってもこの最期のシーンがすごかったって言われるのよ』と言っていましたからね。たとえ小花の最期のシーンが理解できなくても、氷を入れた白ワインをミネラルウォーターかのごとくゴクゴクと飲み、黒い背広を着たいかついお兄さんたちが新幹線で仁支川を見つけると一斉に立ち上がり頭を下げて挨拶をしてくれるという話や、今が輪廻転生の最後の魂だから、死んだら自分の魂は『宇宙に行っちゃう』などとコメントしてスタジオ中を一瞬黙らせたところを見ていれば、仁支川のスゴ味は伝わったのではないかと思います」(前出・テレビ誌ライター)

 この夏、レンタルショップでは「吉原炎上」が貸し出し中ばかりになるかも。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
嵐・相葉主演ドラマが爆死状態で“なりふり構わぬテコ入れ作戦”始まった!
2
関ジャニ大倉、ファンからカバンに「使用後肌着」大量入れられ被害の“苦悩”
3
櫻井翔が披露した「嵐グループメール」のレスの速さにファン驚嘆!
4
今年もダウンタウンが「嫌いな芸人」1位!選出される“キーワード”とは?
5
フリー転身も間近?TBS宇垣美里、先輩・田中みな実を超えた「名艶技」!