芸能

「ラッスンゴレライ」8.6秒バズーカーが告白した現在の月収が“逆に”驚かれた!

 お笑いコンビの「8.6秒バズーカー」が「NEWSポストセブン」の取材に応じ、直近3カ月の月収などを明かしている。

 2014年の末に“ラッスンゴレライ”のリズム芸で大ブレイクを果たし、デビュー間もない新人芸人でありながら、月収500万円という大金を稼いでいたはまやねんと田中シングルの2人。2015年に入ってもテレビ番組からの引っ張りだこ状態は続き、超多忙の日々を過ごすも、過去のSNSへの投稿や発言から一部で“反日疑惑”が浮上。当初は“根も葉もないヤジ”を静観する姿勢を貫いていた2人だが、それをいいことにネット上での批判はエスカレートし、

「最終的には出演した番組のスポンサーにクレームが入ったりして、テレビ局にご迷惑をお掛けしてしまいました」

 と当時を振り返っている。

 昨年のテレビ出演回数は「4回」で、しかもその出演ははまやねんの不貞ネタだと語る田中シングル。これだけ聞けば、現在の彼らの困窮ぶりがうかがえるものの、直近の月収を問われると「ボクは70万円、30万円、50万円でした」と答え、十分安泰といえる3カ月分の収入を告白した。

「俗に言う“一発屋芸人”はテレビ番組での登場が激減し、世間から次第に忘れられていくパターンが多いため、その収入もスズメの涙ほどだと誤解されがちですが、実際には営業回りに精を出せば相当な収入を得ることができます。リズム芸や手品芸、アクション芸などで一発でも全国レベルまで浸透させることができれば、地方への巡業で月に50万円ほどを普通に稼げてしまうようですね。8.6秒バズーカーの2人も、テレビの仕事は減っても営業や結婚式の余興など、全国に営業回りをすることで食いぶちを入れていると話しています」(テレビ誌ライター)

 ネット上でも2人の現在の月収額について「30万円もあるのか!?」「今もスゲー稼いでる」「それくらい取れたら御の字やわな」「何気に稼いでいるんですね」との驚きの声が集まっている。

 とはいえ、ブレイク時との生活の変化として、“貯金”や“節約”を覚えたという2人。流行りすたりの激しい芸能界において、荒波に揉まれた経験を活かせているようだ。

(木村慎吾)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ホラン千秋、「Nスタ」“Dカップ無双”が止まらない!ニットバストに絶賛の嵐
2
あの炎上ワードは口癖?渡部建を接客したホステスが“トイレ秘話”を告白!
3
辻希美、「息子とSLを見にお出かけ」報告にまさかの「撮り鉄以下」批判!?
4
深田恭子、「サーフボード手入れ中」水着姿公開でファンが「さすが!」大歓喜
5
一時は嵐や瑛人抜き?「有吉の壁」発の2.7次元アイドルの突発人気がスゴいッ