芸能

「ラッスンゴレライ」8.6秒バズーカーが告白した現在の月収が“逆に”驚かれた!

 お笑いコンビの「8.6秒バズーカー」が「NEWSポストセブン」の取材に応じ、直近3カ月の月収などを明かしている。

 2014年の末に“ラッスンゴレライ”のリズム芸で大ブレイクを果たし、デビュー間もない新人芸人でありながら、月収500万円という大金を稼いでいたはまやねんと田中シングルの2人。2015年に入ってもテレビ番組からの引っ張りだこ状態は続き、超多忙の日々を過ごすも、過去のSNSへの投稿や発言から一部で“反日疑惑”が浮上。当初は“根も葉もないヤジ”を静観する姿勢を貫いていた2人だが、それをいいことにネット上での批判はエスカレートし、

「最終的には出演した番組のスポンサーにクレームが入ったりして、テレビ局にご迷惑をお掛けしてしまいました」

 と当時を振り返っている。

 昨年のテレビ出演回数は「4回」で、しかもその出演ははまやねんの不貞ネタだと語る田中シングル。これだけ聞けば、現在の彼らの困窮ぶりがうかがえるものの、直近の月収を問われると「ボクは70万円、30万円、50万円でした」と答え、十分安泰といえる3カ月分の収入を告白した。

「俗に言う“一発屋芸人”はテレビ番組での登場が激減し、世間から次第に忘れられていくパターンが多いため、その収入もスズメの涙ほどだと誤解されがちですが、実際には営業回りに精を出せば相当な収入を得ることができます。リズム芸や手品芸、アクション芸などで一発でも全国レベルまで浸透させることができれば、地方への巡業で月に50万円ほどを普通に稼げてしまうようですね。8.6秒バズーカーの2人も、テレビの仕事は減っても営業や結婚式の余興など、全国に営業回りをすることで食いぶちを入れていると話しています」(テレビ誌ライター)

 ネット上でも2人の現在の月収額について「30万円もあるのか!?」「今もスゲー稼いでる」「それくらい取れたら御の字やわな」「何気に稼いでいるんですね」との驚きの声が集まっている。

 とはいえ、ブレイク時との生活の変化として、“貯金”や“節約”を覚えたという2人。流行りすたりの激しい芸能界において、荒波に揉まれた経験を活かせているようだ。

(木村慎吾)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(1)剛力彩芽はこのまま引退?
2
若林正恭と南沢奈央の破局に、大島優子のファンが安堵するワケ
3
「HIKAKINも抜いた」米津玄師、“いったいいくら荒稼ぎ?”とネットで大激論!
4
叶姉妹が男性のシンボル型アクセを公開!ニギニギショットが艶すぎるッ
5
浜崎あゆみ、すっかり「インスタ芸人」状態に「コンサートだけに絞れば?」の声