芸能

ガリットチュウ福島「尾畠さんのモノマネ」で批判殺到も本当に悪いのは誰!?

 船越英一郎やダレノガレ明美の物真似で人気のお笑い芸人、「ガリットチュウ」の福島善成に猛烈な批判が殺到している。批判の矛先になっているのは福島が8月19日に披露したボランティア活動家の尾畠晴夫さんのモノマネ。山口県の周防大島で行方不明になっていた二歳男児を発見した「スーパー爺ちゃん」こと78歳の尾畠さんに扮した姿をツイッターに投稿したところ、400件以上のコメントが寄せられ、その多くが福島に対する批判だったのである。

 批判の内容は「一般人をモノマネの対象にするのはおかしい」といったソフトなものから「尾畠さんに謝罪しろ!」といった直接的な批判など様々ながら、そのほとんどは「笑いのネタにするのは不謹慎だ」という趣旨だ。福島自身は「顔より心を似せたい」とのコメントを添えていたが、それに対しても「心を似せたいならお前もボランティアに行け」という辛らつな批判も少なくない。

「おそらく福島自身は尾畠さんへのリスペクトを込めて今回のモノマネを披露したはず。その意味ではスポーツ選手や映画俳優をモノマネするのと同じ感覚だったのでしょう。しかし今回の救出劇では子供の生死もかかっていたことから、福島のモノマネを不謹慎と捉える人がいるのも無理はありません。旬の人物に飛びつく姿勢は芸人としては正解ですが、飛びつく相手を間違えてしまったのは明らかですね」(芸能ライター)

 福島は翌20日の時点でそれらの批判には反応せず、自然鎮火を狙っているようだ。そんなお騒がせのモノマネについて、騒動の元凶は福島自身ではないとの指摘もあるという。お笑い系のライターが解説する。

「今回のモノマネはおそらく福島自身の発案ではなく、吉本興業の作家が考え付いたものではないでしょうか。意外に知られていませんが、芸人はネタのすべてを自分で考えているのではなく、作家との共同作業で作っているネタも少なくありません。見方を変えれば、ネタを考える人(作家)とネタを実演する人(芸人)が分業制になっている例も珍しくないのです。吉本には100人以上の作家が在籍しており、漫才やコントのネタはもちろん、モノマネやリズムネタについてもアイデア出しを行なっています。そして福島に関しては性別や年齢を問わないモノマネが受けているため、作家陣が次から次へと新しいネタを提案しているはず。その中で話題性だけに注目して、今回の尾畠さんネタに踏み切ってしまった可能性が十分にあり得るのです」

 いずれにせよ「今あのおじいさんをマネすればウケるはずだ!」との考えが浅はかだったことは否定できないはずだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(1)剛力彩芽はこのまま引退?
2
めちゃイケの“ヤラセ”までバラされた!「イッテQ騒動」余波が止まらないッ
3
若林正恭と南沢奈央の破局に、大島優子のファンが安堵するワケ
4
岡村隆史、若林正恭と南沢奈央の破局に“心ない発言”で南沢ファンが怒髪天!
5
「中学聖日記が大反響」有村架純を待ち受ける“第二の裕木奈江”になる罠!