芸能

デビュー39周年にASKAがCHAGE and ASKAの想いを吐露!再起動はあるか?

 歌手のASKAが8月26日のブログでCHAGE and ASKAについての偽らざる想いを明かし、注目を集めている。今年の8月25日でチャゲ&飛鳥がデビューしてから39周年。節目の日にASKAは今の気持ちを明かしたくなったようだ。

 ASKAはまずCHAGEとの仲について語っている。「いつの頃からか、自然と会話が減ってきました」と衝撃的な告白だ。だが、これはグループによく見られる現象で不仲が原因ではなく、おたがいがそれぞれ自分の役割を確立し、相手のことを理解していたからなのだという。

「ASKAはCHAGEの役割の大きさを認めています。そしてCHAGEのことを心配し続けてきた。常に自分と比較され続けてきたCHAGEに気を使っていたとか」(芸能ライター)

 来年は結成40周年。大きな節目の年に再起動すれば大いに話題になるはずだ。ASKAの発言はそれを狙っているように見える。

「現在、ASKAはCHAGEとまったく連絡が取れない状態で、話を聞いてもらうこともできない。ただ、ASKAは希望を失っていません。CHAGEが今でも怒っているわけではなく、間に入っている人が2人を遠ざけているという考えのようです。ASKAがこのまま歩み寄れば、ひょっとするかもしれません」(前出・芸能ライター)

 ASKAは「二人とも『C&A』への愛情はあります」「まだまだ声は出ます」「その時が来ればいいなと、思っています」といった内容をつづっている。ブログの読者に語りかけているようで、その実、CHAGEへのメッセージにも見える。再始動への道のりは険しいが、決してゼロということではなさそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
第5回WBC 大谷、ダルビッシュらメジャー組「一転不参加」危機
2
「日本ハムは今年も最下位になる」高木豊のダメ出しVS新庄監督…ガチンコ激突の行方
3
松井秀喜が選ぶ「プロ野球ベストナイン」で「あいつはラクした」辛口評価の遊撃手
4
「虚言・嘘泣き野郎・溺れるナルシスト」YOSHIKIを襲うTOSHIの強烈「コキ下ろし歌詞」大騒動
5
なぜ谷原章介じゃない!?フジテレビ・永島優美「早すぎる番組降板」の裏事情