芸能

「ちゃんとできないから芸人になったんや」千原せいじの叫びに賛否続々!

 お笑いコンビ・千原兄弟の千原せいじが8月30日放送の「ひるキュン!」(TOKYO MX)に出演し、現在の芸能界を取り巻く環境が「人生最大のストレス」だと述べている。

 今やタレントにも私生活における厳しいモラルやマナー、誠実な振る舞いが求められる時代となり、不貞行為などを含む不祥事を起こしてしまえば、すぐにキャリア存続の危機にまで瀕してしまうのが現状だ。せいじは昨今の芸能界に対する“要求の高さ”について、「そもそも(自分は)学校にもロクに行ってないから芸人になったんですよ」と切り出すと、続けて「やっと吉本興業で飯を食えるようになったのに、今はちゃんとせなと思って、これが人生最大のストレス。やれ“時間通りに来い”だとか、やれ“こんな発言はするな”とか」と話し、制約が多すぎる現状を嘆いた。

 さらに、「そもそもルールなんて守られへんから高校時代も停学8回なってますねん。それを何とか持ち前の明るさで乗り切ってきたのに」「“テレビに出てんねんからちゃんとせな”って言われんねんけど、“いやいや、ちゃんとでけへんからテレビに出る仕事にしたんや”って言いたい。何にもできないからここにいるんだよ、ボクは」などと力説し、芸能界を選んだ経緯を説明している。

「芸能人による不祥事などが発覚した際などには、ネット上でも『タレントだったら何しても許されんのか!』や『どうせ芸能人は一般人と違って不祥事を起こしてもすぐに復帰できる』といった旨の書き込みがなされ、それらの反応からは一様に“タレント”という職業をどこか特権の持ち主として捉えているフシがあります。しかし、せいじの今回の主張は逆の見方で“一般人が当たり前にできている事ができないからタレントになった”という表現です。ある意味でみずからの人生を自虐気味に振り返ったせいじの説明には『なるほど、確かにそうかもしれない』『この人が言うと説得力あるな』との賛同が集まった一方で『スゴい開き直りだ。ルールは守らなきゃいけない』『常識が無いことと、尖ってることは別問題』という声も集まっています」(テレビ誌ライター)

 賛否が真っ二つに分かれてしまったせいじの主張だが、高額なギャラを受け取っているプロの仕事である以上、いつまでも若かりし日の価値観を引っ張り続けることは虫が良すぎるという声があるのも理解できる。

 かつては横山やすしや立川談志といった破天荒な振る舞いでたびたび物議を醸す芸人も存在したが、やはり今のご時世ではそのようなタイプのタレントは肩身の狭い思いをしてしまうのかもしれない。

(木村慎吾)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
2026年WBC「ピッチクロック採用」に猛反対する日本球界の交換条件は「大谷翔平DHルール」
2
【こりゃ何だ!?】空から羊・熊・鹿の肉が大量に降ってきた!「ファフロツキーズ現象」の研究結果
3
しれっと復帰の三浦瑠麗さん、「6.21地上波テレビ出演」の渡部建に「鋼のメンタル」を与えてやって!
4
新庄剛志監督から「仰天指令」が出る!オールスター出場に怯える日本ハムナインのボヤキ
5
新庄剛志と日本ハムが去って「札幌ドーム」は火の車に!3時間で赤字が1億円超も増える「悪夢」