芸能

夏ドラマ美女8人の「フェロモンポイント」総査定(3)波瑠のマッサージにスタッフがメロメロ

 日本テレビ系「サバイバル・ウェディング」の主演を務めるのが波瑠(27)だ。春ドラマ「未解決の女 警視庁文書捜査官」(テレビ朝日系)に続いて2期連続で連ドラ主演を務めているという実績はダテではない。テレビ関係者がこう語る。

「波瑠のスタッフウケは女優の中でもトップクラスなんですが、その大きな理由として『マッサージ』があるんです。彼女は疲れた顔をしているスタッフを見つけると『私、マッサージ得意なんですよ』と言ってすかさず肩を揉んでくれる。しかも、実際に上手なんです。業界では彼女に揉まれてメロメロになっている人間ばかりですよ」

 う~ん、うらやましい。悔しいので70点!

 地味な印象ながらコンスタントにドラマに出演してきた本田翼(26)が主要キャラクターの座を射止めたのが「絶対零度」(フジテレビ系)。そのドSキャラぶりが評判だ。別のフジのドラマ関係者が語る。

「視聴者の反響で最も大きいのが、本田のハジけっぷり。爽快な『金的ケリ』のシーンがたびたび出てくるうえ、横山裕演じる同僚の捜査官を『童貞のくせに!』と罵るなど、サディスティックな本田にマゾッ気を刺激される男性視聴者が続出しているんです。案の定、スタッフの中でも『翼ちゃんにタマを蹴ってほしい』と欲望をまる出しにするM男が大量発生。現場で直訴されたこともあり、彼女も苦笑いしていましたよ」

 これまであまりセクシーなイメージのなかった本田だけに、華やかなエロスを放つサービスショットの連発には85点をあげても文句は出まい。

「犯罪者に対して豪快なキックを繰り出すたびに、彼女はスカートから大胆にパンチラしているんです。ネット上でも大好評で、彼女のスカートの中身について熱心に検証が行われている。当然、彼女自身も納得済みの演出で、ラストに向けて『さらに盛大にパンチラしていこう』と制作チーム全体の機運が高まっています」(フジ関係者)

 チアガール部の奮闘を描くTBS系「チア☆ダン」に出演する土屋太鳳(23)は「オンナの園」でモテモテのようである。

「『チア☆ダン』の現場は女子校の雰囲気そのものですよ」と民放局スタッフもドヤ顔になって、

「土屋はクランクイン直後から共演する若手女優たちと現場でじゃれあっていましたが、今では胸を触り合うまでの関係に発展している。お互いチア衣装のブラジャーを直していて、キャーキャー言いながらお互いの胸の大きさを確かめているんですよ。男性スタッフがいる前でも、これみよがしにオッパイを揉み合っているので、目のやり場に困ってしかたありません」

 さらにはこれまでの放送では、あえて太腿のアップを避けるなど「出し惜しみ」が男性視聴者の不興を買っていたが、

「最終回では全身が映るカットで長回しするとのこと」(民放局スタッフ)

 とはいえ、及第点の60点が妥当だろう。

 TBS系「この世界の片隅に」の主役に抜擢された松本穂香(21)は、意外性でスタッフを魅了していた。

「一見、彼女は地味でおとなしい印象を受けますが、実は超積極的。現場に来る時の私服はバストを強調した色気たっぷりのもの。Aカップ説が有力のようですが、実際はCカップはありますね。撮影の合間に男性スタッフらとボディタッチを交えて談笑している。地味に見えて実はイケイケというギャップにコロッといくスタッフが続出しています。オトコたらしの才能の持ち主ですよ‥‥」

 戦時下というドラマの設定が災いして65点といったところか。エロスは今作では封印し、次作に期待したい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
村上信五に「大恥をかかせた」フジテレビにジャニーズが大激怒!?
2
人気女優「セレブ」と金欠くらべてみました(1)石原さとみは“リアル高嶺の花”
3
嵐・松本潤とあの艶系女優が復縁!?インスタに投稿された“意味深”写真とは?
4
カンニング竹山と後輩芸人のガチ喧嘩は放送作家の大失敗だった!?
5
平手友梨奈主演「響 -HIBIKI-」大ヒットは逃すも酷評が驚くほど少ないワケ