芸能

これは気をつけたい!博多大吉もダマされかけた詐欺メール「巧妙ワード」とは?

 お笑いコンビ博多華丸・大吉の博多大吉が、危うく詐欺メールに引っかかるところだったという。去る9月5日放送のラジオ番組「たまむすび」(TBSラジオ系)で、大吉が告白した。

 先々週、大吉は〈スマホのデータが消えちゃったから、山ちゃんから教えてもらったんだけど、そっちのアドレスで合ってる?〉という内容のメールを受け取った。

「大吉は、常日頃からいろんな迷惑メールが飛び込んでくるため、万全な対策をして絶対に引っかからない自信があったそうです。ところが、メールは、ひょっとしたら知人かも?と信じかけてしまう巧妙さだったと感心していましたね。まず、『山ちゃん』という呼び名で南海キャンディーズの山里亮太の顔が浮かんだり、『そっち』という言い方からは、仕事関係の年上スタッフや芸人仲間の大先輩の名前が浮かんでは消えたとか。最終的に残った『メールの送り手思われる人物』は、浅草キッドの玉袋筋太郎だったそうです。で、大吉は、慌てて『お疲れ様です、大吉です。スマホ大丈夫でしょうか?』と返信メールの文言を打ち込んだ。ところが、そのうち玉袋のLINEを知っていることを思い出し、差出人のアドレスを再チェックすると、いかにもという怪しげなものだったため、間一髪、送信未遂で済んだそうです」(ネットライター)

 大吉は読んだのが、たまたま寝起きで頭がよく動いていなかったことや、周りに1人は必ずいそうな「山ちゃん」というワードにだまされかけたそうだ。

「2年前、カンニング竹山には嵐・松本潤のなりすましメールが届き、自身のSNSで注意喚起を呼びかけたことがありましたね。また、ナインティナインの岡村隆史は迷惑メールをうっかり開けてしまい、360万円振り込むよう迫られた。それをきっかけに迷惑メールのラッシュにもなったそうで、受信拒否設定をしても、いたちごっこに。ノイローゼになりかけたそうですよ」(芸能ライター)

 明日は我が身と心得たい。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(1)剛力彩芽はこのまま引退?
2
若林正恭と南沢奈央の破局に、大島優子のファンが安堵するワケ
3
「HIKAKINも抜いた」米津玄師、“いったいいくら荒稼ぎ?”とネットで大激論!
4
叶姉妹が男性のシンボル型アクセを公開!ニギニギショットが艶すぎるッ
5
浜崎あゆみ、すっかり「インスタ芸人」状態に「コンサートだけに絞れば?」の声