芸能

「半分、青い。」ユーコが死ぬ展開に悲嘆の声、そして脚本家に「責任逃れ」批判!

 9月26日放送の朝ドラ「半分、青い。」(NHK)が衝撃的な言葉を残して終了した。主人公・鈴愛(永野芽郁)の漫画家時代の仲間である裕子(清野菜名)が、東日本大震災で行方不明に。誰もが希望を抱いて日々の生活を送っていたのだが、同じく漫画家時代の仲間であるボクテ(志尊淳)から、とうとう「ダメだった…」という連絡が入ったのだ。

 放送直後から、ネット上には裕子を悼むコメントが多数書き込まれることになったのだが、その一方で、この展開に対する不満の声も少なからず上がっている。

「『最終週で残りあと3日で誰か死ぬとか無理』『仙台での看護師としての裕子がよくわからんし、脚本上、被災させるために配置したとしか思えん』『元夫から再プロポーズを受けて、それでも鈴愛には律(佐藤健)がいて‥‥裕子のことはボクテに任せっきりだったよね』など、今回の展開に疑問を持つ人も多いようです。もちろん、ホコ先は役者陣ではなく脚本家の北川悦吏子氏へ向けられています。北川氏がラジオに出演した際に、今回の震災にまつわるストーリーに対して、裕子が亡くなる展開と生き延びる展開の2パターンを書き、制作部に選択させたところ、亡くなるほうを選んだ、と語ったそうですが、そのエピソードについても『責任逃れ』とのコメントが書き込まれています」(芸能ライター)

 9月29日には、どんな最終回が待ち受けているのか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
我慢の限界?ホラン千秋、「バイキング」坂上忍に言い放ったハラスメント悲鳴
2
綾瀬はるか、韓国人俳優との熱愛報道に飛び交う「ヘイトコメント」の下劣!
3
フジ・内田嶺衣奈 CM中も「イボ隠し」に躍起で局内ブーイング
4
佐々木希じゃ1分もたない?渡部建が不貞報道で最も失笑を買った“即昇天”
5
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃