芸能

滝沢カレン、「小学校で番長だった」発言で“あの話し方”に疑惑の目が!

 10月4日放送の「バゲット」(日本テレビ系)に、この日深夜にスタートした同局放送の主演ドラマ「ブラックスキャンダル」のPRのため、女優の山口紗弥加が出演した。

 山口は高校時代、ともさかりえ、佐藤仁美と同じクラスだったと振り返り、「高3の時に仕事の関係でちょっと遅れて新学期を始めたんですけど、しばらく学校に行ってなかったら(佐藤)仁美が番長になってて」と、山口が笑いながら説明していると「私も番長でした」と、山口と同じくこの日同局で放送された「出川哲朗のアイ・アム・スタディー2時間SP」のPRのためにゲスト出演していた滝沢カレンが割り込んできたのだ。

 滝沢は小学2年生から6年生まで「女子の番長」だったそうで「男子の番長をぶったりしてました」とコメント。それを聞いた山口は、「仁美は番長っていうか、仁美を頂点にクラスがまとまっていました」とさりげなく佐藤をフォローしていた。

「佐藤が番長と言われれば、テレビなどで見る佐藤の言動から納得できます。ところが、滝沢本人から番長だったと聞いても、信じられないと感じた視聴者が多かったようですね。滝沢については、2016年4月21日放送の『ダウンタウンDXDX 沖縄から生放送スペシャル2016』(日テレ系)で、2015年『ミス・ユニバース世界大会』の日本代表に選ばれた宮本エリアナからも『(滝沢は)楽屋では普通にしゃべっている』と明かされたことがありました。そうしたことから、ネット上では『これであのヘンなしゃべり方がヤラセだと告白したのも同じ』『本当は普通に日本語をしゃべれますと言っているのも同然でしょう』など、番長をしていたなら普通に日本語を話せるのではないかと、疑惑の目が向けられているようです」(女性誌記者)

 現在はまったく表舞台に出てこないローラが確立した“おかしな日本語を話すハーフモデル”というキャラは、滝沢から別の人に譲渡される日が来るかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「何で独身なの?」谷原章介「めざまし8」の発言に男性視聴者が“カチン”!
2
アンゴラ村長がミニを自らめくって…出演者も慌てた突如の仰天行動
3
「シブがき隊転倒」「明菜に帰れコール」…歌番組の「放送事故」を全部バラす!
4
「辞めなきゃよかった」中居正広・米倉涼子がホンネを漏らした独立の“後悔”
5
下半身をボロン!有村昆が夢中になった「女優Tの正体」にネットが熱視線