芸能

滝沢カレン、「小学校で番長だった」発言で“あの話し方”に疑惑の目が!

 10月4日放送の「バゲット」(日本テレビ系)に、この日深夜にスタートした同局放送の主演ドラマ「ブラックスキャンダル」のPRのため、女優の山口紗弥加が出演した。

 山口は高校時代、ともさかりえ、佐藤仁美と同じクラスだったと振り返り、「高3の時に仕事の関係でちょっと遅れて新学期を始めたんですけど、しばらく学校に行ってなかったら(佐藤)仁美が番長になってて」と、山口が笑いながら説明していると「私も番長でした」と、山口と同じくこの日同局で放送された「出川哲朗のアイ・アム・スタディー2時間SP」のPRのためにゲスト出演していた滝沢カレンが割り込んできたのだ。

 滝沢は小学2年生から6年生まで「女子の番長」だったそうで「男子の番長をぶったりしてました」とコメント。それを聞いた山口は、「仁美は番長っていうか、仁美を頂点にクラスがまとまっていました」とさりげなく佐藤をフォローしていた。

「佐藤が番長と言われれば、テレビなどで見る佐藤の言動から納得できます。ところが、滝沢本人から番長だったと聞いても、信じられないと感じた視聴者が多かったようですね。滝沢については、2016年4月21日放送の『ダウンタウンDXDX 沖縄から生放送スペシャル2016』(日テレ系)で、2015年『ミス・ユニバース世界大会』の日本代表に選ばれた宮本エリアナからも『(滝沢は)楽屋では普通にしゃべっている』と明かされたことがありました。そうしたことから、ネット上では『これであのヘンなしゃべり方がヤラセだと告白したのも同じ』『本当は普通に日本語をしゃべれますと言っているのも同然でしょう』など、番長をしていたなら普通に日本語を話せるのではないかと、疑惑の目が向けられているようです」(女性誌記者)

 現在はまったく表舞台に出てこないローラが確立した“おかしな日本語を話すハーフモデル”というキャラは、滝沢から別の人に譲渡される日が来るかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
成績不振、高額年俸、素行不良…「芸能界“戦力外通告”」(3)『ギャル枠』はみちょぱの一人勝ち
2
成績不振、高額年俸、素行不良…「芸能界“戦力外通告”」(1)本田翼は楽屋での毒づきが…
3
成績不振、高額年俸、素行不良…「芸能界“戦力外通告”」(2)結果が出せない宇垣美里
4
野呂佳代 石橋貴明も大激賞した「小籠包事件」(2)有吉の罵声で体を張るように
5
松坂慶子が岩場で激しく「慰め行為」!/美女「野外情交」シーン大全(3)