女子アナ

日本テレビ・笹崎里菜がMC番組終了で同期アナに見せた「涙」の深い理由

 日本テレビの笹崎里菜アナが3月30日にインスタグラムを更新。自身がMCを担当する情報番組「バゲット」が同日で終了した報告とともに、心境を綴っている。

 笹崎アナは2019年10月より隔週曜日レギュラーとして「バゲット」に出演し、22年10月からはMCの大役を担ってきた。最終回の放送終了後のスタジオには、前任のMCで同期の平松修造アナと尾崎里紗アナが駆けつけたといい、インスタでは「2人の顔を見たら、我慢していた涙が溢れ出しちゃいました」としている。

 この「涙」の理由について「単に番組が終わる寂しさだけではないでしょう」と指摘するのは女子アナ評論家だ。

「彼女は日テレに入社した15年、銀座ホステスのアルバイト過去が発覚したことで内定取り消しを受け、裁判で争った末に内定を勝ち取った。しかし、そうした経緯が影響してかなかなか大きな仕事が回ってこず、単発や急遽の代理役ばかりが続く時期がありました。そんな中でついに巡ってきた『バゲット』には思い入れが強く、内定取り消しからこれまでの努力を振り返っての涙だったのかもしれません」

 その一方で「違う感情が含まれているのでは」とするのは日本テレビ関係者だ。

「『バゲット』の終了が発表されたのは、笹崎アナがMCに就任してからわずか約1カ月後。これには日テレ側との遺恨が漂い、一度はMCで経験を積ませたという既成事実作りに見えてしまいました。今後の彼女の起用法によってそのあたりは明らかになると思いますが、今回の涙はたった半年間のMCに対するものだったのかもしれません」

 この日テレ関係者によれば、

「フリー転身説も聞こえてくる」

 という笹崎アナ。「社会経験」は豊富なだけに、むしろ枠に収まらない生き方が向いているのかも…。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大久保博元が明かした巨人大失敗の内情…原辰徳前監督は「常に無茶振りばっかり」
2
人前ではとても口にできない…鉄道ファンに「残念な愛称」で呼ばれる路線3選
3
中田英寿が中村俊輔の引退試合に出場しなかった理由を盟友・城彰二が告白
4
大谷翔平の結婚相手特定に「元バスケ選手」急浮上…「キャンプ地で見守る女性」衝撃動画
5
「すごく迷惑ですね」沖縄せんべろ居酒屋店員が嘆く「招かれざる客」のやりたい放題