芸能

有村架純「中学聖日記」爆死で桐谷美玲や堀北真希が強制“後始末”の危機!?

 10月16日に放送された有村架純主演のテレビドラマ「中学聖日記」(TBS系)第2話の視聴率が、6.5%だったことがわかった。同ドラマは、第1話からわずかに数字を上げたという。

「初回6.0%と非常に厳しいスタートとなった『中学聖日記』ですが、放送後の低視聴率報道や、教師と中学生の恋愛というテーマがネットで大きな注目を集め、視聴率アップに繋がったようです。また第2話で有村は、身体のラインがよくわかる衣装で登場し、豊かな胸をユッサユッサと揺らして走り回るシーンがあったことで、男性視聴者を喜ばせました」(テレビ誌記者)

 とはいえ、視聴率6%台では出演者たちの黒歴史になりかねない同ドラマだが、今回の事態にもっとも焦っているのは、中学生役を演じている岡田健史の所属事務所である可能性が高いという。

「芸能事務所・スウィートパワーは、堀北真希や桐谷美玲などを見出したことで、女版ジャニーズとも言われています。しかし近年、黒木メイサが結婚し、堀北も引退。そして今年は桐谷が三浦翔平との結婚で一線から退こうとしており、危機的状況にある。そこで事務所は男性俳優路線に乗り出し、5年もかけてスカウトが口説き落とした岡田を、満を持してデビューさせたのです。しかし彼はまだ演技経験が浅く、このままドラマも大爆死で終わってしまえば、ブレイクは遠ざかってしまう。そのため今後、事務所は桐谷や堀北を説得して呼び戻し、ふたたび稼ぎ頭として活動させる可能性があるのです」(芸能記者)

 このまま視聴率が右肩上がりとなり、岡田のブレイクにつながるといいのだが…。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
倖田來未、15年ぶりの番組ロケで明らかになった“Fカップバスト”の異変
2
日テレ水卜麻美、ブラウスから色白“Eバスト”こぼれ出た「早朝大サービス」!
3
広瀬すず、「ネメシス」大爆死よりファンが危惧する“バスト問題”とは?
4
アンゴラ村長がミニを自らめくって…出演者も慌てた突如の仰天行動
5
山本舞香“浪費癖と奢られ嫌い”発言で懸念される伊藤健太郎との“貢ぎ関係”