芸能

中村仁美、夫のモラハラ暴露に「さまぁ~ずは2人してハラスメントか!」の声

 さすがにこれは気の毒!?

 元フジテレビアナで現在はフリーアナの中村仁美が、10月15日に放送されたバラエティ番組「長嶋一茂と怒れる女たち」(フジテレビ系)に出演。夫であるさまぁ~ず・大竹一樹への不満を口にした。

 大竹が中村を恐れているというエピソードを話していることもあって、「鬼嫁」のイメージが定着している中村アナだが、「主人が鬼嫁エピソードをすごく言っている。自分は耐え忍んでいますみたいな雰囲気出してるんですけど、実は家では真逆」と、主張。

 中村アナによれば、大竹は「ケンカしたら罵声を吐いてくるんですよ。『この豚が!』とか『調子乗ってんじゃねえぞ』とか『お前は常識ないんだよ』って」「自分が気が済むまでずっと言ってくる」と、家では中村を恐れずに罵声を吐きまくってくると証言している。

 さらに大竹は小学生1年生の子どもの前でもそういった暴言を吐いてくるそうで、結果、子どもが大竹のマネをして、「お前」などといった言葉も使い始めるようになったそうだ。

 このエピソードにスタジオの女性陣は「悪口を子どもの前で言っちゃいけない」などと、大竹の言動を批判しており、ネット上でも「これは中村アナが可哀想」という声が噴出。また、「三村は性的なほうで、大竹はモラルのハラスメントだな」「コンビ揃ってハラスメントしてるのかよ」といった意味の、性的ハラスメント行為が見られる三村マサカズに対して、大竹は言葉のハラスメントをしているといった声が見られている。

「テレビでも好き勝手言われていた中村ですが、まさか自宅でも罵られていたとは…テレビでも自宅でも貶すというスタイルから世間は大竹の言動をモラルのハラスメントと認定しているようですね。このテレビでの言い合いがそれぞれの仕事に結びつくという考えなのかもしれませんが、ネタで言ってるにしてもだんだんと夫婦関係が悪化していく可能性もありますし、2人の子どもたちに与える影響もありますから、控えたほうがいいでしょうね」(エンタメ誌ライター)

 テレビで不満を言う前に夫婦間でしっかりと話し合いをして、離婚危機だけは免れてほしいものだ。

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広島カープ「次の監督決定」秒読み!「アライさん」を支える「名参謀」入閣情報
2
加藤綾子「活動休止」で蘇る…女子アナ生活14年を彩った「男7人」との「本当の関係」
3
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
4
広島カープOBが佐々岡監督Bクラス辞任を「バッティングセンター状態だった」酷評
5
衝撃発覚!あの紅白歌手に楽曲を提供した「薬物作曲家」の逮捕劇