芸能

高樹沙耶、カナダでの「解禁」絶賛に「まだそんなこと言ってんのか!」と大顰蹙

 元女優の高樹沙耶がツイッターで、自身が所持したことで逮捕された、日本では法律違反の薬物に関するツイートをしたことで、大ブーイングを浴びている。

 問題の発言は10月17日の投稿。カナダで個人で楽しむのに限り、日本では法律違反のその薬物の使用と販売を解禁したというニュースを受け、「こうした決断が基本になるといいですね!タバコやお酒のように国が全てを管理するのでなく個人の才覚を信じゆだねるカナダ素晴らしい」とカナダの姿勢を絶賛したのだ。

 これに対して「まだそんなこと言ってるのか。いい加減目を覚ませよ」「もう女優に復帰するのは無理なのかな」と批判の声が次々と上がっている。

「高樹は16年5月の第24回参院選に出馬した際、医療用として、その薬物の合法化を掲げていました。これに対して『自分が吸いたいからではないか』との批判が出ましたが、高樹は完全否定。使用したことはないと断言していました。ところが同年10月、その薬物の取締法違反(所持)で逮捕され、17年に有罪判決を受けています。結局、自分が薬物をやりたかっただけだったことがバレてしまった。そんな過去があるだけに、今回、『またかよ』という声が上がりました」(芸能記者)

 現在、高樹は相変わらず医療用としてのその薬物の合法化に向けて活動中。ツイッターを見てもその薬物の医療用としての有効性を訴える投稿ばかりだ。

「過去が過去だけに今さらいくら訴えても、やはり額面通りに受け取る人は少ないですね。“彼女の行動や発言を見ているとその薬物の恐ろしさがよくわかる”なんて声まであります」(週刊誌記者)

 高樹が女優復帰する日は来るだろうか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
リモコンみたいに自由にできる?阿部華也子、「癒やされ動画」にファン妄想!
2
石橋貴明、「スポーツ王」視聴率1桁でピンチもあの業界に参戦で再ブレイクか?
3
フワちゃんの無防備なバストトップが無人島ロケでハミ出ちゃった!?
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
裏で1人でヤッてた!?「テラスハウス」史上最悪の展開にネットが大荒れ!