社会

「寝れば社員がポイントがもらえる会社」登場で再認識したい6時間睡眠の効果!

 こんなユニークな制度を取り入れたのは東京都墨田区に本社を置く株式会社CRAZY。“世界で最も人生を祝う企業”というビジョンを掲げてオーダーメードのウエディング事業を展開している。社員数は1400人を超え、年間15億円ほどの売り上げがある会社なのだ。この制度の導入理由を森山和彦社長はこう言っている。

「企業が睡眠に関与できるという1つの事例をもって、1つの幸せな働き方を作っていきたい」

 制度の中身はこうだ。社員はエアウィーヴ社の睡眠時間計測アプリで睡眠時間を計測。するとこのデータが蓄積されて会社に届く仕組み。1カ月間毎日計測すると1000ポイントがもらえる。皆勤賞だ。そしてさらに1週間のうち6時間を超える睡眠をとった日が5日間以上あれば500ポイント、6日で600ポイント、7日で1000ポイントがもらえる。このポイントは1ポイントにつき1円の計算で、社内の食堂やカフェで使用できるのだ。「最大で年間6万4000円分のポイントが得られる」(森山和彦社長) 

 そう言えば、確かにこの6時間という睡眠時間にも意味があった。スポーツインストラクターの大川香織さんはこう言う。

「睡眠時間は10代で8時間、20代には7時間、40代で6.5時間、60代で6時間と、年齢が上がれば減る傾向にあるし、日中の活動量によっても必要な睡眠時間は変わりますが、6時間を切ると睡眠不足と感じる人は多い。かといって長く寝ればいいというものでもないんです。“眠りすぎ”の人も、死亡率が高まるという調査も発表されています」

 6時間という睡眠時間はこんなところから導き出された数字なのだ。

 寝るだけなら誰でも簡単にできそうだし、社員のモチベーションも上がろうというもの。そして企業側としても“睡眠時間を計測し可視化することで、社員の生活習慣の改善と健康促進、生産性の向上を狙う”というから、一石二鳥か。管理すべきは労働ではなく社員の健康だ、という精神が普及していけば社会も個人の生活も好転していくかも。

(谷川渓)

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「絶対負けたくない」NHK上原光紀が“ライバル心をムキ出しにした”先輩アナ
2
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
3
今田美桜、「女子高生時代の水着動画」拡散で“バスト急成長の謎”論争が勃発!
4
ローラ、インスタ公開した“胸の渓谷ショット”がいろいろな意味で深すぎ!
5
唐橋ユミ、奇抜衣装も好感が持たれた“隠れEカップ”と癒やしキャラの健在!