社会

「寝れば社員がポイントがもらえる会社」登場で再認識したい6時間睡眠の効果!

 こんなユニークな制度を取り入れたのは東京都墨田区に本社を置く株式会社CRAZY。“世界で最も人生を祝う企業”というビジョンを掲げてオーダーメードのウエディング事業を展開している。社員数は1400人を超え、年間15億円ほどの売り上げがある会社なのだ。この制度の導入理由を森山和彦社長はこう言っている。

「企業が睡眠に関与できるという1つの事例をもって、1つの幸せな働き方を作っていきたい」

 制度の中身はこうだ。社員はエアウィーヴ社の睡眠時間計測アプリで睡眠時間を計測。するとこのデータが蓄積されて会社に届く仕組み。1カ月間毎日計測すると1000ポイントがもらえる。皆勤賞だ。そしてさらに1週間のうち6時間を超える睡眠をとった日が5日間以上あれば500ポイント、6日で600ポイント、7日で1000ポイントがもらえる。このポイントは1ポイントにつき1円の計算で、社内の食堂やカフェで使用できるのだ。「最大で年間6万4000円分のポイントが得られる」(森山和彦社長) 

 そう言えば、確かにこの6時間という睡眠時間にも意味があった。スポーツインストラクターの大川香織さんはこう言う。

「睡眠時間は10代で8時間、20代には7時間、40代で6.5時間、60代で6時間と、年齢が上がれば減る傾向にあるし、日中の活動量によっても必要な睡眠時間は変わりますが、6時間を切ると睡眠不足と感じる人は多い。かといって長く寝ればいいというものでもないんです。“眠りすぎ”の人も、死亡率が高まるという調査も発表されています」

 6時間という睡眠時間はこんなところから導き出された数字なのだ。

 寝るだけなら誰でも簡単にできそうだし、社員のモチベーションも上がろうというもの。そして企業側としても“睡眠時間を計測し可視化することで、社員の生活習慣の改善と健康促進、生産性の向上を狙う”というから、一石二鳥か。管理すべきは労働ではなく社員の健康だ、という精神が普及していけば社会も個人の生活も好転していくかも。

(谷川渓)

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
松本人志、BTS原爆Tシャツ問題に“号泣マジギレ”も十分ありえた「過去言動」!
2
急落TV美女に「戦力外通告」の非情現場(3)かつてのスーパーアイドル・中山美穂も…
3
石橋貴明もショック?「細かすぎモノマネ」に木梨憲武が出演しない理由
4
大みそか「ガキ使」に「新しい地図」サプライズ出演情報も立ちはだかる壁!
5
急落TV美女に「戦力外通告」の非情現場(1)期待されていた有働由美子だったが…