芸能

藤田ニコルの活躍で浮き彫りになった「オスカープロ大量退社」の理由とは?

 タレントの藤田ニコルが各方面から注目を浴びている。10月29日には東京・渋谷のハロウィン騒動を巡って、自身も高校時代に触られる被害に遭っていたことを引き合いに出し「まあ仮装してるから自分のせいなんだけど」とツイート。これが犯罪擁護だとバッシングされている。その一方で11月2日にはツイッターで公開した水着画像が評判となり、22日にはスタイルブックを発売するなどモデルとしての活動は順調だ。

 その藤田が所属するオスカープロモーションでは、後輩の岡田結実も好調だ。得意とするバラエティ番組をはじめ、旅番組やクイズ番組への出演も相次いでおり、まだ18歳ながら事務所への貢献度は相当に高い。だがそんな二人の活躍が、当のオスカーを揺るがしているという。芸能記者が言う。

「オスカーといえば最近、社員の大量退社が報じられています。その原因としては一部役員のパワハラも伝えられていますが、それ以上に影響しているのが、仕事への虚無感だというのです。その原因が藤田と岡田の活躍にあるというのですから、何とも皮肉なものです」

 とはいえ、決して藤田や岡田の素行や態度が悪いわけではなく、むしろ社員からの評価は高いという。この二人はあくまで退社の原因を浮き彫りにしているだけであり、本当の理由は別のところにあるというのだ。

「バラエティをメインに活躍する藤田と岡田は『美の殿堂』を標榜するモデル事務所のオスカーにとって、むしろ傍流と言える存在。その二人が実力でのし上がったのに対し、オスカーお得意のゴリ押しでプッシュされまくった本流の側では、表舞台からフェードアウトする例が相次いでいます。EXILEのTAKAHIROとデキ婚した武井咲に続き、剛力彩芽はZOZO前澤友作社長との熱愛ばかりが話題になることに。また、若手のモデルを集めて作ったアイドルグループの『X21』も、冠番組まで作ったにも関わらず、さほど人気が出ることなく11月30日での解散を発表しました。社員にしてみれば、世間から“ゴリ押し”の猛批判を受けつつ仕事を続けてきたのに、その努力が功を奏すことがなかったという虚無感に襲われるのも無理はありません。それなら他の事務所に移って、自分の力でタレントを売り出そうという気持ちになるのも当然ではないでしょうか」(前出・芸能記者)

 人気タレントを育てるのがいかに難しいことなのかを社員たちが実感した結果が、現在の同プロダクションの状況につながっているのかもしれない。

(浦山信一)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
のん“一日署長”姿がすっかり下ネタ扱い…「完全復帰」が実現しない残念現象
2
フジ渡邊渚、「柔らかそう!」絶賛の“Gバスト”爆揺れダンス生披露
3
すみれがスカート奥見せ!太川&蛭子も暴走「旅バラ」再放送の注目ポイント
4
石川佳純、「美人になった!」称賛の一方で“意外に大きい”バストの評判
5
「鶴瓶の息子」駿河太郎、2年以上の「ドロ沼裁判」急転和解の“ナゼ”