芸能

田中圭、「結婚決意」秘話を名言っぽく話すも世の女性が嫌悪した理由!

 いい話と思いきや、よくよく考えれば、クズ男?

 田中圭が11月1日に放送されたバラエティ番組「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系)に出演。自身の結婚秘話について語るも、思わぬ反響を呼んでいるようだ。田中は女優のさくらと11年8月に入籍。当時、さくらは妊娠5ヵ月だったといい、俗に言うデキ婚だった。田中は当時を振り返り、「ボク、授かり婚なのでいろんな選択があったんですよ」と説明。続けて、「仕事もまだまだしていきたいし、人気も欲しいし、もっとモテたいし、もっと遊びたいし」と、結婚をためらうことがあったことも明かしている。そして「やりたいことがいっぱいありすぎて選べなかったから『自分が今失って一番イヤなものって何だろう?』って思った時に、嫁だったんで、結婚した」と最後は名言チックに結婚を決意した理由をまとめている。

 このエピソードに共演者たちからは「かっけぇ~」という声が上がり、ナインティナインの岡村隆史も「今の全部カットしてね!」とスタッフに伝えていた。

 流れを見ると何となくいいことを言った風に聞こえてくるが、この発言について世の女性たちからは「え、授かり婚ならむしろ選択肢はないんじゃないの」「要は覚悟もないのに避妊をしなかったんですね」「結婚を迷うならわかるけど、授からせてからいろいろな選択肢があるとか、無責任すぎるでしょ」「田中さん、ちょっと失望したよ」など、残念がる声が多数見られている。

「デキ婚となれば、女性側としては責任をとってほしいということしかないでしょうから、選択肢は1つであってほしいもの。それなのに仕事やモテたいことを理由に少しでも悩んだという事実に世の女性たちは幻滅してしまったようですね。また、田中は2015年にはグラドルとの合コンが報じられており、その中の1人をロックオンしてマジ口説きモードだったともいわれていましたから、デキ婚をためらったというのも納得できますね」(エンタメ誌ライター)

 とはいえ、田中なりに、授かったばかりの当初の「リアルな気持ち」を「素直に語った」ことは評価してあげてもいいのでは?

(本多ヒロシ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ヒルナンデス!」野外ロケでアクシデント発生!直射日光がスケさせた井桁弘恵「白スカートの中身」
2
「クビ間近」コンビが消えた!大迷走「バス旅」番組が二転三転した舞台裏
3
阪神・井上ヘッド「来季は中日に電撃入閣」で示された「ある条件」とは?
4
「有名人とヤリました」木下優樹菜がぶっちゃけたフジモン以外との「生々しい性事情」
5
「なんちゅう格好してんだ!」三浦瑠麗が見せ続けた「朝まで生バスト」歓喜の渓谷美