女子アナ

カトパンも理想像に!?八木亜希子、中山美穂も“公開処刑”する「女優」人生

 10月30日放送の「有吉弘行のダレトク!?」(フジテレビ系)にゲスト出演した元フジテレビのアナウンサーで現在は女優もこなす八木亜希子。番組冒頭では八木が有吉に向かって「しばらく見ていないうちに怪獣になって」とジャブを打つと「そういう八木さんもすっかり女優さんで、ねぇ?」と、みごとな応酬を見せた。

 バブル時代に局アナだったことを振り返ると同時に「スポーツ担当になった時、プロ野球ニュースで(プロ野球の現場取材では)担当のプロデューサーから『絶対にノースリーブや短い丈のスカートで行くな』『お前は今からピラニアの池に飛び込むと思え』と言われたことがある」と明かし、共演していた長嶋一茂から「その表現は正解」と大きくうなずかれる一幕があった。

「八木は放送中のドラマ『黄昏流星群』(フジテレビ系)では、中山美穂演じる娘の婚約者に恋心を抱く『真璃子』の大学時代からの友人でバツイチ翻訳家・『聡美』を好演しています。ネット上では5歳年下の中山より若々しくて美しいとの声はありますが、演技力を批判する声は見当たりません。これまでに、朝ドラ『あまちゃん』(NHK)、大河ドラマ『真田丸』(NHK)、池井戸潤原作ドラマ『陸王』に出演するなど、女優としての経歴も立派です。2016年4月いっぱいでフジテレビを退社し、現在は女優業へと活動の幅を広げている加藤綾子は、八木のポジションを理想としているのではないかと噂されています」(女性誌記者)

 2000年3月にフジテレビを退社し、2001年6月公開の映画「みんなのいえ」でヒロイン・飯島民子を演じ、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した八木。そのポジションをうらやましく思うとすれば、それは加藤だけではないだろう。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ハンオシ」倉科カナや中川翔子より注目された“バスト揺れ女優”とは!?
2
熊田曜子より注目!?「ロンハー」運動テストで“ボカシ加工された”女性タレントの正体
3
ショックだった?浜辺美波、「熱愛」直後の収録で起こった“共演者の異変”!
4
沢口靖子「科捜研の女」“打ち切り”報道で密かに喜ぶ人の「意外な理由」
5
氷川きよし、「性別を超えたスタイルと魅力」を炸裂させ続けた“激動2年半”