芸能

水谷豊の愛娘・趣里、ドラマ&映画「5つの出演作」が示す“ハマる役どころ”

 水谷豊と伊藤蘭の一人娘で、いわゆる「2世」の趣里。多くの2世芸能人とは違い、趣里は親の名前を利用せずに活動。2017年4月期放送のドラマ「リバース」(TBS系)で、三浦友和と山口百恵の次男・三浦貴大演じる夫・村井隆明を監禁する妻・香織の鬼気迫る演技で注目され、今年4月期放送のドラマ「ブラック・ペアン」(TBS系)で演じたクールな仕事のできる看護師「猫ちゃん」こと猫田麻里を好演し、ファンを増やしたと言われている。

 放送中のドラマ「僕とシッポと神楽坂」(テレビ朝日系)では、嵐の相葉雅紀演じる獣医師・高円寺達也に好意を持っている、神楽坂芸者のすず芽を明るく元気に演じている。さらに11月9日公開の映画「生きてるだけで、愛。」では初主演。趣里演じる寧子は感情のコントールができず、菅田将暉演じる同棲中の恋人・津奈木に当たり散らし、過眠のため働かずに家にいる日々を送っていたのだが、仲里依紗演じる津奈木の元恋人・安堂が現れ、働くことを余儀なくされ…といった内容だ。

「趣里はエキセントリックな役が似合う女優と言えるでしょう。『生きてるだけで、愛。』の寧子は、間違いなく趣里の代表作になるでしょうし、ドラマ『リバース』の香織もハマリ役でした。しかし『僕とシッポの~』で達也を相手にわちゃわちゃしているすず芽には、何か無理をしているように思えてしまうんです。現在フジテレビ系地上波で再放送中のドラマ『過ちスクランブル』でも、趣里は明るくおっちょこちょいな理沙を演じていますが、こちらも違和感があります。つまり趣里は心に闇を持った女性を演じるとリアルで説得力があるのに対し、明るく健康的な女性を演じると取って付けた感じがする。これは趣里にとって大きな課題と言えそうです」(映画誌ライター)

 風間俊介と夫婦を演じている「ダスキン」のCMでは、母親でもあるかわいくてやさしそうな奥様をリアルに演じている趣里。幅広いキャラを演じられる女優へと躍進してほしいものだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
広瀬すず、東京五輪応援CMの縦揺れバストに「デカっ」視聴者釘付け!
2
フジ堤礼実に「穿いてない!?」疑惑声が上がった生放送“超ミニ”大サービス
3
小島瑠璃子、霜降りせいやへのアプローチに「まずは肉体関係から?」の指摘!
4
石川佳純、東京五輪の初戦勝利で男性ファンを釘付けにした“大人バスト”
5
太川陽介「バスVS鉄道乗り継ぎ対決旅」に指摘が出た“ルール違反”