芸能

北川景子、宝塚ファンぶり発揮でアノ“絶縁関係”司会者との和解もあるか!?

 11月2日に全国公開された映画「スマホを落としただけなのに」のPRで、バラエティー番組への出演が増えている、女優・北川景子。

 10月に放送された「TBSオールスター感謝祭」では、4分間もまばたきを我慢する驚愕パフォーマンスで画面を独占。その美しさをより世間に知らしめることとなり、同じTBSの「櫻井・有吉THE夜会」でも、宝塚風ダンスのエクササイズにチャレンジ。並々ならぬ“宝塚愛”を持つ意外な一面を見せ、話題となった。

「とにかく今の北川は“神対応”で、なんでもチャレンジしてくれる。どこまで映画のPRになっているかはわかりませんが、少なくとも彼女の好感度アップになっていることは間違いないでしょう」(芸能記者)

 そんな北川の姿に一番驚いているのは、関西の重鎮、映画評論家の浜村淳氏ではないだろうか。

「今までインタビューした人で一番困ったのは北川景子。こちらが何を質問しても答えてくれなかった。ムスッとした態度のまま、質問にはロクに答えない。今後、映画会社から(インタビュー要請の)話が来ても、二度と受けません」

 と実名を上げて、北川を批判、“絶縁宣言”までしたことがあったからだ。

「2013年のラジオでの発言ですが、10年公開の映画『花のあと』のPRの時のことであることがわかっています。わざわざ北川の宿泊ホテルに出向いてインタビューしたのに、北川は何を聞いても気のない受け答えばかりで、浜村氏を激怒させたようです」(前出・芸能記者)

 浜村氏も宝塚ファンとして有名なのだから、まずは宝塚を通じて仲直りしてみては?

(露口正義)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
日本ハム「やればやるほど赤字」東京ドーム試合やめた!釧路も帯広も静岡も「全中止」の衝撃
2
木村拓哉がウーバー配達員に…「ゴゴスマ」サプライズ出演で大阪府民が大激怒
3
「中絶トラブル」広島カープ・中村奨成が成績ナシでも「年俸100万円ダウン」で済んだ理由
4
岡田有希子「ガス自死未遂後の飛び降り死」で判明した「遺書」の中身/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
5
局員激白!加藤浩次「スッキリ」が打ち切られる「本当の原因」