芸能

コケれば今度こそ脱ぐしかない?ベッキー、映画出演発表に“アレルギー”再燃

 斎藤工主演の映画「麻雀放浪記2020」(来年4月5日公開)の追加キャストとしてタレントのベッキーが発表されたが、“この映画がコケればベッキーは脱ぐしかなくなる”との見方がもっぱらだ。

 同作は阿佐田哲也氏の小説を映画化したもので、1984年にも一度映画化。現在も原作を元にした漫画版が「近代麻雀」で連載される人気作だ。今回、ベッキーは麻雀クラブのママの「ゆき」役として登場するという。

「斎藤の人気は言うまでもなく、追加キャスティングでは竹中直人も発表されており、製作側の力の入れようがわかります。そうした中、ベッキーの抜擢はある意味“賭け”だったのではないでしょうか。ゆきは、斎藤が演じる主人公・坊や哲が麻雀に打ち込むきっかけを作る重要な役どころ。本人は撮影にあたり『試行錯誤しながら演じさせていただきました』とコメントしているが、どんな演技をするのか見ものです」(映画ライター)

 しかし、このキャスティングが発表されるや、ネット上には即座に〈ベッキー出てるなら観ない〉〈ベッキー出るなら大コケ間違いなし〉といった声が上がったのだ。

「あの“ゲス不貞”騒動から3年近く経っても世間の“ベッキーアレルギー”は根強く残っている。バラエティー番組のレギュラーはいまだゼロのため、今度は演技でと、ドラマ『くノ一忍法帖』(BSジャパン)で主演を務めましたが、話題になったのは最初だけ。今回は久々の映画出演となりますが、もし本当に客入りがコケればベッキーの責任論が噴出しかねない。バラエティーも演技もダメとなると、今度こそ脱ぐしかなくなりますよ」(芸能記者)

 ベッキーのギリギリの状態は続きそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    提供:一般社団法人ブックスサイエンス「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
麿赤兒 次男・大森南朋が「お父さんの職業を描きなさい」と言われて描いた絵とは?
2
土屋太鳳、久々公開バストショットの「圧倒的ボリューム感」に驚愕の声続々!
3
蛍原も興奮!納言・薄幸“隠れ爆裂バスト”と“やさぐれキャラ”の大ギャップ
4
北川景子、出産報告への祝福裏で指摘された「残酷な現実」とは?
5
夏菜、こんもりGバストが“みごとに盛り上がった”「両手を頭乗せ」苦悩姿!