芸能

コケれば今度こそ脱ぐしかない?ベッキー、映画出演発表に“アレルギー”再燃

 斎藤工主演の映画「麻雀放浪記2020」(来年4月5日公開)の追加キャストとしてタレントのベッキーが発表されたが、“この映画がコケればベッキーは脱ぐしかなくなる”との見方がもっぱらだ。

 同作は阿佐田哲也氏の小説を映画化したもので、1984年にも一度映画化。現在も原作を元にした漫画版が「近代麻雀」で連載される人気作だ。今回、ベッキーは麻雀クラブのママの「ゆき」役として登場するという。

「斎藤の人気は言うまでもなく、追加キャスティングでは竹中直人も発表されており、製作側の力の入れようがわかります。そうした中、ベッキーの抜擢はある意味“賭け”だったのではないでしょうか。ゆきは、斎藤が演じる主人公・坊や哲が麻雀に打ち込むきっかけを作る重要な役どころ。本人は撮影にあたり『試行錯誤しながら演じさせていただきました』とコメントしているが、どんな演技をするのか見ものです」(映画ライター)

 しかし、このキャスティングが発表されるや、ネット上には即座に〈ベッキー出てるなら観ない〉〈ベッキー出るなら大コケ間違いなし〉といった声が上がったのだ。

「あの“ゲス不貞”騒動から3年近く経っても世間の“ベッキーアレルギー”は根強く残っている。バラエティー番組のレギュラーはいまだゼロのため、今度は演技でと、ドラマ『くノ一忍法帖』(BSジャパン)で主演を務めましたが、話題になったのは最初だけ。今回は久々の映画出演となりますが、もし本当に客入りがコケればベッキーの責任論が噴出しかねない。バラエティーも演技もダメとなると、今度こそ脱ぐしかなくなりますよ」(芸能記者)

 ベッキーのギリギリの状態は続きそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
石川佳純、東京五輪の初戦勝利で男性ファンを釘付けにした“大人バスト”
2
貴島明日香、みずから明かしファンを歓喜させた“安産型”下半身ライン!
3
長嶋茂雄、「“自身を引退に追い込んだ男”に陣中見舞い」秘話を中日OBが放談!
4
石川佳純、「さらに美人になった」絶賛と注目浴びた“Cカップ・バスト進化”
5
「全裸監督2」情交シーン大全(2)元AKB女優が「3Pピストン」でバスト大揺れ