芸能

さんま、関ジャニ大倉問題で明かした超迷惑ファン“サザエさん”の所業とは

 関ジャニ∞・大倉忠義がファンによる迷惑行為にブチ切れた一件を受けて、明石家さんまが、11月10日放送のラジオ番組「ヤングタウン土曜日」(MBS放送)で、ファンの迷惑行為についてぶっちゃけた。大倉は追っかけの度を超した「待ち伏せ」やレストランで隣の席に座るなどの「まとわりつき」、プレゼント攻勢など、目に余る無作法に音をあげていることをブログで訴えていた。

「さんまは大倉に大いに同情しながらも、自分が21~2歳の頃は普通のことだったと明かしていました。当時は事務所の社員が少なかったこともあり、マネージャーもつけてもらえず、1人で現場から現場へ移動していたそうです。そのため、殺到するファンを規制するのも自分の役目で、ファンが居合わせた人に迷惑をかけたらきっちり謝罪までしていたとか。『(ファンの)服引っ張って、倒したことも何回もある』そうで、たとえ超売れっ子になってマネジャーがついても、芸人任せがモットーの事務所だけに、暴走するファンの誘導は自己責任で対応するしかなかったようです」(芸能ライター)

 さんまは日曜夕方6時半に出現する「サザエさん」というファンを紹介。

「レギュラー14本を抱える超過密スケジュールをこなしていた時代、唯一のオフは日曜の夜だった。スケジュールを調べあげたファンが自宅で休むさんまのもとにやってくる。ドアをドンドン叩いて、『サザエさん、見ようよ、見ようよ』と誘ってくる。さんまはドアの鍵もチェーンもしっかりかけ、近所迷惑な非常識ファンに毎週応対したそうだ」(前出・芸能ライター)

 今では神対応といわれるファンあしらいのうまさを誇るまでになったさんま。その原点は、若い頃の身を削る苦労にあったようだ。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
我慢の限界?ホラン千秋、「バイキング」坂上忍に言い放ったハラスメント悲鳴
2
隙間から見えてる!?島崎遥香、カメラに映っちゃった「美バスト」にファン熱視線
3
「反則すぎだよ」の声も!「特捜9」、伊東四朗のセリフにファン感涙のワケ
4
佐々木希じゃ1分もたない?渡部建が不貞報道で最も失笑を買った“即昇天”
5
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃