芸能

X JAPAN・Toshl、YouTuberデビューも「今後が不透明」なワケ

 X JAPAN のボーカルToshlが11月22日、YouTuberデビューした。

YouTubeチャンネルの「キャッToshlテレビ」に登場。Toshl考案のサングラスをかけたオリジナル・キャラクターであるクロネコの「キャッToshl」が目印だ。動画の第1回目は、YouTuberの定番企画である「話題の商品を開けてみた」である。

「箱から出した生クリームを使ってデコレーションパンケーキを作り上げるというものです。スイーツキングを自称し、プライベートでもよく料理を作るというToshlですが、ベタボメしながらの商品紹介、意外に慣れた手つきの調理、『素晴らしい』を連発する食レポと、6分足らずの内容でした。でも、ちょっと食い足りなかったですね」(芸能ライター)

 11月23日の時点では、視聴回数は6万3190回。チャンネル登録数は9519と意外な少なさだった。初回から本業の歌を披露することなく、スイーツ作りに挑戦とは、あまりにも意表を突き過ぎているような…。それでもみずからテーマソングを書き下ろし、熱唱したというから“ガチ度”は高いようだ。

「Toshlは、ソロとして20年ぶりのメジャー作品となる初のカバー・アルバム『IM A SINGER』(ユニバーサル ミュージック)を11月28日に発売して、発売記念のミニライブ&握手会でもっか全国を回っています。YouTuberデビューはそのPRのための期間限定企画かと思われましたが、どうやら違うらしいですね。これまでまったく見せたことのないロックアーティストとしてのイメージを覆す体当たりの挑戦が、企画意図。テレビで見せたことのない姿を見せるのがウリなんだそうです。ただ、はたしてシンガーToshl以外を望むファンがどれだけいるのか、疑問ですね。それが証拠に、松田聖子やアンジェラ・アキ、尾崎豊らの名曲をカバーした新アルバムは好評で、Toshlがカバーした『365日の紙飛行機』(AKB48)のミュージックビデオは、11月15日からの5日間で40万回超の再生回数を記録する人気ぶりです」(音楽ライター)

 X JAPANとの契約を更新しておらず、ドラマーのYOSHIKIとは不仲が伝えられたまま。YOSHIKIは、大みそかの紅白歌合戦で、L’Arc~en~Cielのボーカル・HYDEとのユニット「YOSHIKI feat. HYDE」として初出場する。が、Toshlがサプライズ出演する可能性は限りなく低い。いったいどこにたどりつくのやら。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
テレビ朝日の長寿ミステリー連続終了で外濠が埋まった「相棒」「科捜研の女」の幕引き
2
木村拓哉がウーバー配達員に…「ゴゴスマ」サプライズ出演で大阪府民が大激怒
3
「巨人軍のニセ紳士」坂本勇人の鬼畜スキャンダル「再クローズアップ」の舞台裏
4
局員激白!加藤浩次「スッキリ」が打ち切られる「本当の原因」
5
TBS山形純菜アナ「これはスナックのママでは!?」激変メイクに滲み出る「実は闇キャラ」素顔