スポーツ

米大学バスケの八村塁が週間MVP受賞、来年のドラフトで1巡指名が濃厚に!

 バスケットボールの男子日本代表でも活躍する米ゴンザガ大学3年生のSF/PF八村塁が、掛け値なしの大活躍だ。ゴンザガ大は全8校が招待されるトーナメント戦の「マウイ・インビテーショナル」に参加。11月21日の決勝戦ではランキング1位のデューク大に89-87で競り勝ち、八村が大会MVPに選出された。

 その勢いを駆って26日には、同大が所属するWCC(ウエストコーストカンファレンス)の週間MVPに2度目の選出。さらに同日に発表された最新ランキングでは前週の3位から、1位に浮上した。ゴンザガ大の1位は、全米選手権の決勝戦に進出した2シーズン前以来のこととなる。

「日本ではあまりなじみのないゴンザガ大学ですが、イエズス会系の私立大学としてアメリカ西部では名門として知られています。また男子バスケットボール部のブルドッグスは数々のNBA選手を輩出した強豪で、全米大学選手権の決勝トーナメント(NCAAトーナメント)には20年連続で出場。決勝進出は2年前の一度きりながら、開幕7連勝の今シーズンは悲願の初優勝に期待も高まっています」(スポーツライター)

 その名門バスケ部で堂々のスターターを務め、週間MVPにも輝く活躍を続けている八村。そんな彼が来年6月末には、日本中で話題になるはずだというのだ。前出・スポーツライターが強調する。

「米プロバスケのNBAでは大学卒業を待たずしてドラフト指名されるのが一般的。八村はすでに、様々なドラフト予想サイトで11~17位での指名を予想されているのです。この順位は全体の通算人数を示しており、全30チームのNBAでは全体30位までが『1巡指名』、すなわち日本で言うところの1位指名となります。NBAでは過去に田臥勇太がプレーしたほか、現在は下部リーグのメンフィス・ハッスルで渡邊雄太がプレーしていますが、ドラフト1巡指名となれば次元が違います。アメリカでもすでに大物選手扱いの八村ゆえ、実際にアメリカで『ドラ1指名』されたら、一大フィーバーが巻き起こることは間違いありません」

 今年は女子プロテニスの大坂なおみが全米オープンで日本人初のグランドスラム制覇を達成したほか、MLBエンゼルスの大谷翔平が最優秀新人選手に選ばれるなど、日本人選手の活躍が目立っている。そこに来年、八村の名が加われば、現地観戦に赴く日本人ファンは格段に増えるはず。もはや八村の活躍からは目を離せないことになりそうだ。

(金田麻有)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
カラテカ入江の闇営業より悪質!?ファンを食い物にする「ダフ屋芸人」がいた!
2
芸能美女の“生娘卒業”(7)加藤綾子、“早過ぎた初体験”が婚期遅らせた!?
3
芸能美女の“生娘卒業”(5)経験人数“2人”説で絞られる上戸彩の初体験
4
広瀬すず×綾瀬はるか「視聴率バトル」の天国と地獄(1)低視聴率に綾瀬が一肌脱いだ
5
小島瑠璃子、オーバーオール姿が“素肌にエプロン”状態で男たちが歓喜!