芸能

人気女優8人「ヒップ奉仕なサバイバル戦略」をバラす(3)舞台で魅せた長澤まさみ

 劇場での美しいヒップ見せに注目が集まっているのが長澤まさみ(31)だ。さる舞台関係者が解説する。

「長澤は今年11月から大晦日まで、新感線☆RSの舞台『メタルマクベス disc3』に出演しているのですが、この舞台を見た人間が口々に『長澤の美しいヒップに圧倒された』と感想を漏らしてるんです。私も見に行きましたが、あのヒップはまさしく絶品でしたね」

 圧倒されるほどの美しいヒップとは──。

「ヘヴィメタルがテーマの舞台だけあって、彼女の衣装はピチピチで体のラインが一目瞭然。壇上で全身をくねらせて劇中歌を歌っていても、尻がプルプル震えているのがハッキリと見えるんです。たびたび、挑発的に尻を突き出すシーンまであって、ボリューム満点の尻に目が釘づけになりました」

 TBS系ドラマ「下町ロケット」で土屋太鳳(23)が見せた形の美しさも、ネット上で話題になっている。テレビ関係者が言う。

「現場でも最近、『オッパイと尻の形がよくなった』と評判ですよ。『下町ロケット』での彼女の見どころを挙げるなら、部屋着のシーン。引き締まった尻のラインがくっきりと見えます。ドラマの終盤にかけ、視聴率向上のキーとなるぐらい、すばらしい尻ですね」

 土屋の美尻について「トレーニングの賜物」と専門家は指摘する。

「彼女が体型維持に取り入れているのが、アメリカ発の『クロスフィット』というトレーニング。バーベルを肩まで持ち上げたままスクワットするといったハードなものですが『最高の美尻効果がある』と女性の間で話題なんです。土屋さんのお尻からは、年季の入ったトレーニングの形跡が見て取れます」(都内ジムで働くトレーナー)

 最強の「隠れ美尻」と評されるのは、「この世界の片隅に」(TBS系)で主演し、注目される松本穂香(21)だ。放送作家が証言する。

「いろいろな業界関係者と『若手女優の隠れ美尻ナンバーワンは誰か』といった話をするのですが、山本美月や杉咲花、永野芽郁といった並みいる『実はいいケツ』と言われる女優を抑えて、みごとにトップと結論づけられたのが、清純派の松本だった。いまだグラビアなどでも披露していないものの、現場で常に接していたスタッフが言うには『顔に似合わずムチムチで引き締まっている』とのこと。彼女の美尻の噂は広まりつつあって、今後映画などで隠れ美尻の露出が期待されています」

 今や、尻を使ったサバイバル戦略は過激化しているのだ。

 放送作家が「尻はオッパイよりもクールで、男女双方にウケる訴求力がある」と続ける。

「今、旬なのは、インスタでの美尻公開。小島瑠璃子(24)やローラ(28)がたびたび美ケツ画像を投稿しているほか、先日は長谷川京子(40)が立ちバックを思わせる尻を突き出したポーズの画像を公開して注目を浴びました。昨今、女優にとって、尻はオッパイをしのぐ武器になりつつあります。『愛の渦』で衝撃的な濡れ場を披露した門脇麦(26)は『脚本上、必要があればお尻の穴まで見せられる』とオーディションで関係者に宣言したようですが、ここまで言われたら誰でも起用したくなる。『尻を制するオンナは芸能界を制す』と言っても過言ではありません」

 以前にヌードを公開したこともある門脇。そこまで見せるとなれば、前代未聞の快挙なのだが‥‥。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
加藤綾子が「フッた男」「フラれた男」(下)結婚で明石家さんま芸能界引退!?
2
加藤綾子が「フッた男」「フラれた男」(上)人気下落を生んだ過去の“大本命”
3
加藤綾子が「フッた男」「フラれた男」(中)相手にもされなかった“大物俳優”
4
“若い時から”の声も… 工藤静香、「シワが増えるわ」の自虐発言に暴言の嵐
5
木村拓哉「東京フレンドパーク」出演でまた指摘された「成長しない」大欠点!