芸能

宮沢りえ、夫の森田剛に浮上した仰天「ナースハラスメント」の一部始終とは?

 腕を差し出すだけで熟練のナースが採血してくれる血液検査。ならば男女の営みにおける男性の側に問題があるかどうかを調べる“下半身の体液”検査も同様に、ナニを出すだけでシコシコッと採取してくれるはず──。モテモテの御仁はそんな“医療行為”を期待していたようだが…。

 11月中旬の平日、都内でも有数のオフィス街にある不妊治療専門クリニック。そこで前代未聞の「ハラスメント騒動」が勃発したという。

「一般の方でも何を勘違いしたのか、ナースに協力を求めてくるケースがごくマレにあるそうですが、まさか顔の売れた芸能人がそれを要求するとは…」

 クリニックの関係者を絶句させた騒動の主は、今年3月に女優・宮沢りえ(45)と入籍した森田剛(39)だ。まずは、受付ロビーで森田と鉢合わせた、クリニックの来院者が証言する。

「当日、午後の診療時間に来院してロビーに座っていました。小柄で痩せた男性が一人で来ているなと思って、よく見たら森田さんだったんです。マスクで顔を隠していましたが、意外とすぐに本人だとわかりました」

 このクリニックはオフィスビルの数フロアを占有し、受付までは専用エレベータの利用が可能。何より患者の「通院のしやすさ」を第一に考えた作りになっている。

 スポーツ紙芸能デスクが宮沢と森田の妊活について語る。

「宮沢は、前夫との間に生まれた長女(9)にも愛情をもって接する森田に惹かれて再婚を決意したと言われ、実際にその長女も森田を『パパ』と呼んで慕っています。たとえ子供ができても、連れ子に肩身が狭くなるような思いはさせないはず。そんな安心感もあって、周囲にも『彼の子供が欲しい』と公言するようになったそうです」

 そんな宮沢の真剣な思いをよそに、森田がクリニックで起こした“男の体液”トラブルとは…。12月4日発売の「週刊アサヒ芸能」12月13日号がその一部始終をリポートしている。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「旧姓の印鑑を即捨て」「服は10着だけ」北川景子のプロフェッショナルな「処分&整理力」が潔すぎる
2
「なんちゅう格好してんだ!」三浦瑠麗が見せ続けた「朝まで生バスト」歓喜の渓谷美
3
「手で隠すなら出すな!」梨花が非難を浴びた「ボタン全開バスト」の中途半端な見せたがり
4
「有名人とヤリました」木下優樹菜がぶっちゃけたフジモン以外との「生々しい性事情」
5
35歳・マリエの顔が…38歳・藤井リナに「公開処刑」食らった「枕営業」暴露の痛手