芸能

宮沢りえ 夫・森田剛の“看護師ハラスメント”一部始終(2)「たいていの女は喜ぶのに」

「妊活は女性だけでなく、パートナーも一緒に取り組むもの。宮沢は森田にも万全を期してほしい、そんな気持ちでいるようです」(スポーツ紙芸能デスク)

 そんな宮沢の真剣な思いをよそに、森田はくだんのクリニックでとんでもない“醜態”をさらしていた。

 複数のクリニック関係者の証言を総合して、その行状の一部始終を再現すれば──。

 森田が受付から通されたのは、パーテーションで区切られたスペース。森田1人に対して女性看護師2人がつき、精液内の精子の濃度(1ミリリットルあたりの精子数)や運動率(動いている精子の割合)を調べるための「精子検査」の説明を始める。

 そしてナースとのやりとりから、森田は宮沢に勧められて来院したことが明らかになる。

「そのクリニックでは、検査の結果しだいでは、体外受精や、より高度な技術を要する顕微授精を提案されることもあります」(来院者)

 重要な話をしている最中、森田は女性看護師に向かっておもむろにこう言い放ったという。

「これは誰かに出してもらえるんですか?」

 看護師はその言葉の意味が理解できなかったのか、

「はい?」

 と問い返す。すると森田は、さも当然であるかのように、

「これは誰かがやってくれるんでしょ?」

 悪びれもせず「手コキ」を要求したというのだ。はたから見れば明らかなセクハラ発言だが、思い違いをしているフシもある。そこで看護師は、事務的にキッパリとこう告げる。

「ここは病院です。精液を採取するルーム内にはDVDと雑誌があるので、ご自分でやってください」

 だが、森田は返す刀で、

「たいていの女は喜ぶのに‥‥」

 と軽口を叩いたというのだ。これまでに別のクリニックで禁断のサービスを受けたのか、それともナースを自分のファンか何かと勘違いしたのか。その発言の真意は不明だが、このやり取りの最中、森田はずっとマスクをつけたまま。表情全体がうかがい知れないだけに、よけいぶしつけに映ったのかもしれない。

「スタッフにはもちろん守秘義務がありますが、他の患者さんの耳にも入っていたかもしれません。あまりにあきれた態度だったので、ある種の笑い話としてすっかりクリニック内に広まってしまいました。人の口に戸は立てられませんからね。ちなみに、検査の結果ですが、精子量が自然妊娠に必要な基準値の2倍だったそうですよ」(クリニック関係者)

 この過剰な精力で愛妻を喜ばせ、待つは吉報のみ!

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
木下優樹菜、ついにバレた!?“オンナ版・渡部建”な乱倫素顔(上)
2
木下優樹菜、ついにバレた!?“オンナ版・渡部建”な乱倫素顔(中)
3
佐々木希じゃ1分もたない?渡部建が不貞報道で最も失笑を買った“即昇天”
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
明石家さんま“ユーチューバー嫌い”でも「水溜りボンド」だけは心許したワケ