芸能

こっちに歩いてくるだけなのに!真木よう子、「番宣映像」のバストが揺れすぎッ

 ド迫力とはこのことだろう。12月15日放送の単発ドラマ(12月12日BS4Kにて先行放送あり)「炎上弁護人」で主演を務める真木よう子が、番宣映像でみごとなバスト揺れを見せてくれている。弁護士・渡会美帆として真木が、ダークカラーに白いストライプが入ったシャツを着て画面奥から手前に歩いているだけなのだが、どうしても目が行ってしまうほど、圧巻の揺れ方をしているのだ。

「12月4日に渋谷のNHK放送センターで行われた記者会見に登場した真木は、以前よりふっくらしたようで、顔つきも明るくやさしそうに変わっていました。共演する仲里依紗も真木と同様、苦手なタイプの人間と同席していると、そこはかとなく殺気が漂ってくる正直なタイプですが、2人からは至って和やかなムード。おそらくこの2人は、心底おたがいを尊敬して尊重している、いい関係が築けている間柄なのだと思いました」(女性誌記者)

 かつて自分に冷淡だったマンション業者のモデルルームが火災にあったことを肯定的にSNSで発信したことをきっかけに、どんどん追い詰められていく主婦・朋美(仲)を助けるべく立ち上がるアウトロー弁護士・美帆(真木)。役を通して「(ネットも)人対人だって気がついたところがありますね。得体のしれない何かがうごめいているのではなく、人が書いているものだというのは思いました」と、SNSに対して価値観の変化があったと明かした真木。視聴率という人が作り出す恐ろしい数字のために、SNSで土下座動画まで投稿した経験があるだけに、その言葉には重みがある。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    元SKE48の松村香織がガールズケイリンに潜入。女性アスリートの魅力をスペシャル動画でチェック!

    Sponsored
    137289

    ガールズケイリンをご存知だろうか? これは、2012年7月に復活した女子選手による競輪競走のこと。男子と同じ競輪場のバンクを使うという部分では共通するものの、ガールズならではの見所もある。そのひとつが“華やかさ”。ここ数年の自転車ブームでご…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ドクターX」、ついに歴代最低視聴率を更新で「あの肝煎りドラマ復活を!」の声
2
そのうち死者出る!?人気YouTuberシルクロードの明かした病状が激ヤバ!
3
沢尻エリカ、「薬と男に溺れた」素顔!(1)成長しないクラブ遊びと女王癖
4
田中理恵、小さめTシャツで露わにした“ミルクタンク”胸の「ものスゴさ」!
5
「少年寅次郎」“寅さんの母親”を演じた井上真央に大絶賛!感涙の声続々