芸能

安すぎ!?M-1ファイナリストが決勝のギャラを暴露!

 12月3日に放送されたバラエティ番組「スピードワゴンの月曜The NIGHT」(AbemaTV)に、ハライチ・岩井勇気、ウーマンラッシュアワー・中川パラダイス、「M-1グランプリ2018」出場芸人たちがゲスト出演した。同番組にて、M-1決勝のギャラが明かされたという。

「番組で、『THE MANZAI』(フジテレビ系)と『M-1』の優勝賞品の違いに関するトークがされた際、MCの井戸田潤から『M-1(決勝)ってギャラ出るの?』という質問が飛びました。これに過去、M-1ファイナリストだった岩井は『2、3万もらった気がしますよ』とコメント。周囲が『そんなに安いの?』と反応すると、『だから倍ですよ』と、半分は事務所の取り分となることを明かし、実際のギャラは4万~6万だったと暴露しました」(テレビ誌記者)

 また番組には、ファイナリストのギャロップも出演。ボケの林健は、審査員・上沼恵美子に「林くんは暗いのよ」と言われたことで、楽屋で涙を流したと明かし、「おっしゃる通り暗いんすよ。根っから明るい人に明るさで勝負しても勝てないみたいな。それで10何年、考えて考えて…、やってきてパーン!ってされたみたいな」と心情を吐露した。

 この流れで、岩井が上沼の審査に意見する場面があったという。

「上沼は大会にて、ギャロップを『自虐ネタはウケない』と酷評していました。この件について岩井は、落ち込んでいるギャロップを励ますためか、『自虐は基本ウケないってなんなんですかね、あれね』とコメント。すると隣にいた小沢一敬が『お前、今日行くねぇー!』と岩井を止めようとしましたが、すぐに『関係ないよね』とその意見に同調していました。また番組の最後には、岩井が『上沼さんが引退ってのだけ解せないですよね。辞めるんだったら、今までの全部、ダメってことだったのかな?』と審査員を引退することについても、納得いかない様子を見せていました」(前出・テレビ誌記者)

 現在、久保田かずのぶと武智による言動が炎上しているが、他の芸人たちも上沼の審査には、いろいろと思うところがあるのかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大久保博元が明かした巨人大失敗の内情…原辰徳前監督は「常に無茶振りばっかり」
2
中田英寿が中村俊輔の引退試合に出場しなかった理由を盟友・城彰二が告白
3
大谷翔平の結婚相手特定に「元バスケ選手」急浮上…「キャンプ地で見守る女性」衝撃動画
4
ベタ惚れ「錦鯉・渡辺隆+大島由香里」まさかのカップル誕生に涙する「あの女芸人」
5
中日ドラゴンズを低迷させた「タニマチと夜の活動」「儲かるゴルフコンペ」選手をダメにする文化