芸能

M-1優勝にケチが付いた霜降り明星が「大坂なおみになれる」って!?

 結成6年目でみごと「M-1グランプリ2018」のグランプリに輝いたお笑いコンビの霜降り明星に、さっそく試練が訪れている。通常ならM-1王者には放送翌日から仕事が殺到し、お笑い業界の話題を一身に集めるもの。ところが彼らにとって不幸なことに、とろサーモン・久保田かずのぶとスーパーマラドーナ・武智による上沼恵美子への暴言配信が、お笑い業界を超えた社会ニュースとして広まり、霜降り明星の優勝にすっかり影が差した結果となってしまった。

 その余波を受けたのか、12月9日に放送された「THE MANZAI 2018」(フジテレビ系)にて霜降り明星は、M-1王者の肩書を引っさげて出場するも、M-1決勝戦で見せたキレの良さは影を潜めた。しかも会場がまだ温まっていないトップバッターをあてがわれるという不運も重なった。そんな霜降り明星に、あるスポーツ選手の姿が重ね合わせられるという。芸能記者が指摘する。

「現在の霜降り明星には、女子テニス界の新星・大坂なおみ選手を重ね合わせずにはいられません。大坂は日本人として初のグランドスラム(全米オープン)優勝という偉業を達成するも、その決勝戦では対戦相手のセリーナ・ウィリアムズ選手によるたび重なる反則と審判批判ばかりがクローズアップされ、せっかくの初優勝に水を差されました。日本でこそ大坂選手を称える報道がメインでしたが、海外ではほとんどの記事がセリーナ一色で、ヒロインの座を奪われてしまったんです。その後は凱旋試合の『東レ パン パシフィック オープンテニス』で準優勝を果たすも、シーズンの最後を飾る『WTAファイナルズ』では第一ラウンドで3戦全敗。関係者からは全米オープン優勝後に心身ともに消耗が激しく、とても勝ち抜ける状態ではなかったとの観測も伝わっています。そのため霜降り明星にも、同様の消耗が心配されるところです」

 M-1放送後のネットの検索状況を調べると、放送当日の12月2日と翌3日は「霜降り明星」の検索回数が激増。ところが久保田と武智の暴言配信が発覚した後は、「とろサーモン」と「スーパーマラドーナ」の検索回数が「霜降り明星」を上回り続けている。その様子は全米オープンの決勝後、セレナの検索回数が大坂を2倍以上も上回っていた状況にそっくりだ。ただ、そんな可哀想な境遇にある霜降り明星にも、今後を期待できる面があるという。

「セレナとの比較ではもともとの知名度の差もあり、大坂が不利なのは明らか。しかし実績ではいまや世界5位の大坂と16位のセレナには大きな差がついています。しかも大坂はまだ21歳で、トップテン選手としては最年少。その将来性にあふれる姿は、初の平成生まれM-1王者である霜降り明星にも相通じるところがあります。もちろんお笑い業界の第一集団に仲間入りするには努力に加えて運も必要ですが、彼らは幸いにもファンとマスコミの両方からウケがいい。そんな姿も大坂に似ており、彼らには明るい前途が拓けているのではないでしょうか」(前出・芸能記者)

 はたして、霜降り明星は次世代のライジングスターとなれるのか。今回の暴言配信騒動が収まった時に、あらためて正当な評価が寄せられるのではないだろうか。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
もはや捨て駒状態の「あなたの番です」、次回作は賀来賢人のコメディか!?
2
小林麻耶、「キンスマ」出演に「芸能界を引退したんじゃなかった?」の大合唱
3
デキ婚で納得!川栄李奈、「家政夫のミタゾノ」の扱われ方に「変だった」の声
4
真矢ミキ、渦中の千原せいじの話題を吹き飛ばした「胸のナマ渓谷」見せ!
5
ピエール瀧に続く「薬物芸能人」の“名前”リストを一挙公開する!