芸能

M-1優勝にケチが付いた霜降り明星が「大坂なおみになれる」って!?

 結成6年目でみごと「M-1グランプリ2018」のグランプリに輝いたお笑いコンビの霜降り明星に、さっそく試練が訪れている。通常ならM-1王者には放送翌日から仕事が殺到し、お笑い業界の話題を一身に集めるもの。ところが彼らにとって不幸なことに、とろサーモン・久保田かずのぶとスーパーマラドーナ・武智による上沼恵美子への暴言配信が、お笑い業界を超えた社会ニュースとして広まり、霜降り明星の優勝にすっかり影が差した結果となってしまった。

 その余波を受けたのか、12月9日に放送された「THE MANZAI 2018」(フジテレビ系)にて霜降り明星は、M-1王者の肩書を引っさげて出場するも、M-1決勝戦で見せたキレの良さは影を潜めた。しかも会場がまだ温まっていないトップバッターをあてがわれるという不運も重なった。そんな霜降り明星に、あるスポーツ選手の姿が重ね合わせられるという。芸能記者が指摘する。

「現在の霜降り明星には、女子テニス界の新星・大坂なおみ選手を重ね合わせずにはいられません。大坂は日本人として初のグランドスラム(全米オープン)優勝という偉業を達成するも、その決勝戦では対戦相手のセリーナ・ウィリアムズ選手によるたび重なる反則と審判批判ばかりがクローズアップされ、せっかくの初優勝に水を差されました。日本でこそ大坂選手を称える報道がメインでしたが、海外ではほとんどの記事がセリーナ一色で、ヒロインの座を奪われてしまったんです。その後は凱旋試合の『東レ パン パシフィック オープンテニス』で準優勝を果たすも、シーズンの最後を飾る『WTAファイナルズ』では第一ラウンドで3戦全敗。関係者からは全米オープン優勝後に心身ともに消耗が激しく、とても勝ち抜ける状態ではなかったとの観測も伝わっています。そのため霜降り明星にも、同様の消耗が心配されるところです」

 M-1放送後のネットの検索状況を調べると、放送当日の12月2日と翌3日は「霜降り明星」の検索回数が激増。ところが久保田と武智の暴言配信が発覚した後は、「とろサーモン」と「スーパーマラドーナ」の検索回数が「霜降り明星」を上回り続けている。その様子は全米オープンの決勝後、セレナの検索回数が大坂を2倍以上も上回っていた状況にそっくりだ。ただ、そんな可哀想な境遇にある霜降り明星にも、今後を期待できる面があるという。

「セレナとの比較ではもともとの知名度の差もあり、大坂が不利なのは明らか。しかし実績ではいまや世界5位の大坂と16位のセレナには大きな差がついています。しかも大坂はまだ21歳で、トップテン選手としては最年少。その将来性にあふれる姿は、初の平成生まれM-1王者である霜降り明星にも相通じるところがあります。もちろんお笑い業界の第一集団に仲間入りするには努力に加えて運も必要ですが、彼らは幸いにもファンとマスコミの両方からウケがいい。そんな姿も大坂に似ており、彼らには明るい前途が拓けているのではないでしょうか」(前出・芸能記者)

 はたして、霜降り明星は次世代のライジングスターとなれるのか。今回の暴言配信騒動が収まった時に、あらためて正当な評価が寄せられるのではないだろうか。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
お嬢様アナ奔放下半身(4)野村彩也子、バストを武器に萬斎の威光も不要?
2
お嬢様アナ奔放下半身(2)日テレ岩田絵里奈はよつんばい挑発で猛アピール!
3
橋本愛が“初夜シーン”巡り謝罪?「青天を衝け」ごっそりカットに呆れた声
4
お嬢様アナ奔放下半身(3)秋元優里、“竹林不貞”からの「復活」
5
テレ東・西野志海“プニプニDカップ”で苦悶の表情…NYからの猛烈アピール