芸能

古市憲寿が「とくダネ!」新MCに!?一週間フル出場の“深意”

 歯に衣着せぬ“暴言”で人気コメンテーターとなった社会学者の古市憲寿氏が、12月14日放送の「とくダネ!」(フジテレビ系)に出演。12月10日からの月曜から金曜まで5日連続での参加となった。

 メインMCを務める小倉智昭キャスターが膀胱がん手術のため長期休養中で、通常2名のゲストコメンテーターが3人に増えている中、古市氏が“連続出場”を果たした格好だ。

「古市憲寿氏といえば、同じフジの『ワイドナショー』でも物議を醸した発言でネットニュースをたびたび賑わせていますが、この『とくダネ!』でも、かつて上野動物園の赤ちゃんパンダ・シャンシャンを『可愛くない』と言ってみたり、デヴィ夫人主催パーティーの出席者をヤユするコメントをして、ブログで名指しで糾弾される事態に発展したことも記憶に新しいですね。小倉氏や山崎夕貴アナとの“舌戦”はもはや名物にもなりつつあり、番組に欠かせない存在になってきました。この緊急事態で“登板過多”になるのも当然でしょう」(テレビ誌ライター)

 この期間、自身のツイッターで〈明日もとくダネ!に出ます〉と発信し続けた古市氏。まさに、帰り際に「明日も来れる?」と聞かれ、出演が決定しているかのような様相だ。

「以前、出演したテレビ番組『ボクらの時代』(フジテレビ系)で、『とくダネ!』は“バイトのシフトみたいにこの日からこの日まで海外に行くんで、とか自由にシフトが組めるんですよ”と、出演を続ける理由として話していましたが、今、まさに“人手が足りないからシフト入れさせてくれ”と店長に懇願されたような状態でしょう。14日の出演でも『どんだけ人材難なんですか。そんなにいないんですか?』とボヤき、山崎アナから『お疲れ様って言おうと思ったのに』と苦笑いされています。小倉キャスターと山崎アナとの“掛け合い”を彷彿とさせるものもあり、このまま好調をキープできるようなら、古市氏を“新メインMCに”という声も出かねません」(前出・テレビ誌ライター)

 小倉氏も、テレビの前で古市氏の活躍に嫉妬しているかもしれない!?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
東出昌大と“不貞報道”唐田えりかのインスタグラムの“異変”と“異様”
2
杏が再三“SOS”の悲鳴を上げていた不貞報道・東出昌大のクズっぷり!
3
欅坂46・平手友梨奈の脱退を茶化した一発屋芸人が炎上!
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
常盤貴子のバストが急成長中?取材陣も驚いた「F⇒Gカップ」への進化!