芸能

みちょぱ、大原優乃と「友達になれない」発言に大原ファンが過剰反応

 友達になったところで悪い影響を与える予感しかしない?

 モデルのみちょぱこと池田美優が13日放送のバラエティ番組「メッセンジャーの○○は大丈夫なのか?」(毎日放送)に出演。共演したグラドルの大原優乃に少々失礼な発言をしたところ、大原ファンの怒りを買ってしまったようだ。番組のオープニングトークでは、同番組にアシスタントとして初登場した大原の写真集の売り上げがAmazonで1位を獲得するほど売れていることをメッセンジャー黒田有が説明。

 その流れから大原の水着グラビアショットも紹介すると共演者たちからは「みちょぱとは違うな~」と、ギャル系の池田とは違った清純派の魅力が大原にはあるといった声が上がっていた。池田自身も「種類が違います」とその指摘に納得しており、大原の水着姿の顔と胸のギャップについて「すごくないですか」と、絶賛していた。

 しかし、黒田から「友達にはなれへんタイプ?」と質問されると、池田は「ならないですね」と即答。まさかの池田の回答に大原は“ちょっと待ってよ”と言わんばかりの残念そうなリアクションを見せて、笑いが起きていた。

 ただ、この池田の「友達にならない」発言を受けて、大原のファンからは「友達になれないとか失礼だろ」「いやいや、むしろ仲良くしないでください」「変な繋がりができそうだからお断りです」「ゆーのは同じような人種の人たちとだけ仲良くしていてほしい」など、むしろ大原と仲良くしないでほしいといった声が上がっていた。

「清純派アイドルのイメージがある大原ですから、対極にいる池田をファンは危険分子ととらえているようですね。実際、今回の番組でも、大原がかつて所属していたダンスボーカルユニット・Dream5の代表曲『ようかい体操第一』が流行っていた時期は、池田も純粋だったのでは? と黒田が話を振っていましたが、池田は『5年前ぐらいですよね? 5年前はもうバンバンですよ』『中1からバンバンですよ』と、下品ともとれる表現をしていましたから、ここでなおのこと大原に接近してほしくないとファンは思ったのかもしれません。ただでさえ、Dream5のリーダーであった重本ことりが同じ事務所の男女6人組ユニット『AAA』のメンバーと肉体関係の友達であることを某番組で告白して、ファンを騒然とさせ、大原にも変な疑いがかけられたばかりでしたから、ファンも過剰に警戒しているようですね」(エンタメ誌ライター)

 とはいえ、池田も大原を褒めたりしていたこともあって、大原に対して嫌悪感を持っているとは到底思えない。発言だけ切り取るといいイメージは受けないが、近畿圏で放送されている番組とあって、実際に番組を見ていないにもかかわらず、番組の詳細について触れたネットニュースを見て、批判している層が多い印象を受ける。

 池田が大原と仲良くなることでどういった影響を与えるかについてはおいておいて、今回の発言は共演者にうまく言わされたということだけは間違いなさそうだ。

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
選ぶ男を間違えた?川栄李奈、意味深ツイートが危うくさせる女優イメチェン
2
田口淳之介・小嶺麗奈を奈落の底に突き落とした業界の“ジャニーズ忖度”
3
渡哲也が激怒した石原軍団「解散撤回」までの暗闘(1)異例の取材シャットアウト
4
大股開きで“黒い部分”も披露!岡副麻希が大胆ハッスルを繰り出すワケ
5
デキ婚で納得!川栄李奈、「家政夫のミタゾノ」の扱われ方に「変だった」の声