芸能

クロちゃん、ナダルも“犯人”呼ばわり!?JOY、実名出さず激怒絶縁の「迷惑余波」

 お笑いトリオ・安田大サーカスのクロちゃんが12月16日、自身のツイッターアカウントを更新。タレントのJOYを激怒させた“某芸人”がクロちゃんではないかとの疑惑を完全に否定している。クロちゃんは〈あーん、JOYくんを激怒させるなとか、不義理なことすんな、色々きてるけど、クロちゃんじゃないしんよー!なんなのぉー。濡れ衣だしん!!〉とツイート。これは前日の15日にJOYがツイッター上に投稿した〈後輩の某芸人とはもう縁切り。ここまで人にイライラさせられたのは初〉との意味深な憤慨ツイートを受けてのものだ。

 JOYは〈人としての筋も通せない、世話になった人をなめきってる あんないい加減な奴がこの世界で売れる可能性はゼロ〉などと後輩からの不義理な振る舞いに激怒していたが、その“後輩の某芸人”の実名を書かなかったことでネット上ではJOYを怒らせた犯人探しが展開される事態となっていた。

 そうした状況の中、疑いの目を向けられたのがクロちゃんとなり、彼のツイッターアカウントには“JOYさんに何したの?”“怒らせたんでしょ?”などの指摘が集中。バラエティー番組やドッキリ企画では“クズキャラ”として紹介されることの多いクロちゃんだが、今回ばかりは濡れ衣だったようだ。

「そもそもJOYが“某後輩芸人”のイニシャルや具体的なヒントなどを一切書かず、恨みつらみだけを綴ったことからこのような展開となりました。ネット上では他にもお笑いコンビ・コロコロチキチキペッパーズのナダル説なども飛び交い、JOYとの芸歴などを比較しながら先輩か後輩かを調査する動きもあります。JOYのあのつぶやきによって“犯人探し”が展開されており、若手芸人にとっては迷惑な状況となっていることでしょう」(テレビ誌ライター)

 喜怒哀楽の感情をツイッターへ投稿するのはJOYの自由ではあるものの、やはりその影響力の大きさと、ファンの好奇心をかき立ててしまうような表現の仕方には細心の注意を払うべきだったのかもしれない。

(木村慎吾)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
千眼美子、台湾で見せた「肉体の激艶変化」に男性ファンが騒然!
2
石田ゆり子が結婚できない理由はペットにあらず!本当の原因は別だった?
3
鈴木愛らとバチバチ!「しぶこ」が同組で無視される“緊迫バトル”全貌とは?
4
デカすぎる!本田翼、美バスト披露でメイキング映像にアクセス殺到!
5
日テレ水卜麻美、リバウンド指摘もファンから上がった「歓喜の声」!