芸能

照れ姿が可愛い!欅坂46菅井友香、澤部からの突発告白の反応にファン激萌え

 このくだりを見ていて、にやけないことは不可避!?

 欅坂46の菅井友香が12月16日に放送された欅坂の冠番組「欅って、書けない?」(テレビ東京系)で見せた照れた表情がファンをときめかせたようだ。

 この日の番組では「今年の私の漢字発表会!」と題して、メンバーそれぞれが思う1年を表す漢字1文字を発表。菅井は11月に自身初となる舞台「ザンビ」に出演するなど、さまざまな経験をできたことを理由に挙げて、「化」という漢字をチョイスしている。そこから同舞台で自分とは正反対なヤンキーっぽい女の子役を演じていたという話の流れから、菅井は番組MCのハライチ澤部佑を相手に、口ケンカをする演技を披露することに。

 いざ、演技が始まるとおたがいがメンチを切り、菅井は「何ぶつかってきてんだよ」「何だよそのトレーナー、似合ってねえんだよ」と怒った表情を見せ、ヤンキーになりきり、奮闘。しかし、菅井の「見てんじゃねえよ」という発言に対して、澤部は「カワイイから見てんだろ」と、違った切り口から口撃。突然の褒め殺し作戦に菅井からは笑顔がこぼれると、澤部はさらにエスカレートして「昔から好きだったんだよ」「付き合ってください」と告白。

 まさかの告白に菅井は手で口を押さえたりと照れた表情を浮かべており、その菅井の姿を見た欅坂ファンからは「怒ってる菅井さんも、照れてる菅井さんも最高です」「めちゃくちゃ可愛いな」といった声が上がるなど、思わずキュンとしてしまったというファンも多いようだ。

「可愛かったことはもちろんなのですが、急に澤部と演技をするという無茶ぶりを振られたにも関わらず、見事にやってのけたことも評価されているようです。そのため、今回の演技についても『やっぱ菅井キャプテンは好きだな』『ゆっかー、頑張ってるな』『できなくても、とりあえずやってみるみたいな姿勢が推せる』などと絶賛する声も見られています。お嬢様キャラが定着している菅井ですが、とにかく振られれば恥じらいを捨てて、変顔なども一生懸命頑張っている印象を受けます。センターの平手友梨奈のメンタルが不安視されていたり、今泉佑唯や志田愛佳といった中心メンバーが卒業するなど、ファンに与える不安も最近は大きい欅坂46ですが、キャプテンを務めているということもあり、どうにかグループをいい方向に引っ張っていこうという責任感が人一倍強いのでしょう」(アイドル誌ライター)

 何事にも全力投球のキャプテン。見るものがもっと応援してあげたいという気持ちになるのがわかるだけに最近の人気ぶりも納得だ。

(石田安竹)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ホラン千秋、「Nスタ」“Dカップ無双”が止まらない!ニットバストに絶賛の嵐
2
あの炎上ワードは口癖?渡部建を接客したホステスが“トイレ秘話”を告白!
3
辻希美、「息子とSLを見にお出かけ」報告にまさかの「撮り鉄以下」批判!?
4
一時は嵐や瑛人抜き?「有吉の壁」発の2.7次元アイドルの突発人気がスゴいッ
5
二階堂ふみ&薬師丸ひろ子、「同じ高校」報道で気になる“大学時代”の違い!