芸能

南キャン山里、虫垂炎から「書き入れ時なので3日で復帰」に心配の声続々!

 お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が12月21日、自身のツイッターアカウントを更新し、虫垂炎による休養から「復活いたしました」とファンへ報告している。

 山里の口から虫垂炎を発症しているとのコメントが伝えられたのは、復帰報告からわずか3日前の12月18日で、〈病院に行ったところ、虫垂炎でございました。初期のため、とりあえず薬で炎症を抑えております〉とツイートし、19日放送のラジオ番組「山里亮太の不毛な議論」(TBSラジオ)の収録は相方の山崎静代が代打を務めていた。

 そして21日の13時55分、山里は〈皆さま、御心配おかけして申し訳ありませんでした〉と切り出し、〈まだ完全ではないですが、今日から復活いたしました。復帰第1戦は島根でネゴシックスと正月の特番というトリッキーなリスタート。山陰中央テレビ様ありがとうございました。〉と報告。100%体調が戻る前からさっそく、島根への出張ロケがあることを明かしている。

「主に細菌などの増殖によって虫垂内部で炎症が起きてしまう虫垂炎ですが、18日に発覚してからわずか3日後に復帰を表明するというのはさすがに山里の体調が心配です。本人も“まだ完全ではないですが”との前置きをしつつ、間を置かず島根まで出張での撮影があることを報告しており、ネット上からも『無理せずに休んだ方が良いよ』『3日で復帰は心配です』『無理してると後々問題が大きくなることもあるから』『落ち着いたら腹腔鏡手術してほしいなぁ』といった体調を心配する声が多く寄せられています」(テレビ誌ライター)

 ネタ番組や新年の特別番組の収録がラッシュを迎える年末年始は、お笑い芸人だけでなく、各ジャンルのタレントにとって“稼ぎ時”であり、この時期を丸々休んでしまうと、新年以降の活動にも影響を及ぼしかねない。

 次々とニューヒーローが誕生する熾烈なお笑い芸人の競争世界にあって、山里にも焦りの念があるのかもしれないが、今はしっかりと休養しながら完治を目指してほしいところだが…。

(木村慎吾)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐々木希、匂わせたのは妊娠?離婚?「謎すぎインスタ」が超深読みされていた
2
田中理恵、バストアップに成功!恍惚表情もタマらないストレッチ動画の中身
3
松田聖子「40周年」と「沙也加」の誤算(1)58歳で小ぶりバスト披露の衝撃
4
石毛宏典が放った“落合博満監督はなぜ大打者を作れなかったのか?”大疑問
5
松坂慶子が岩場で激しく「慰め行為」!/美女「野外情交」シーン大全(3)