芸能

田中麗奈、「コメディエンヌぶり開花」の裏にあった“事務所焦らせ”秘話!

 12月22日に最終回を迎えたドラマ「ぬけまいる~女三人伊勢参り」(NHK)で主演していた田中麗奈。昨年2月4日~3月25日に放送された遠藤周作原作ドラマ「真昼の悪魔」(フジテレビ系)では、人間らしい感情のすべてが欠落した残忍な女医・大河内葉子を好演。他人の命を手玉に取り、罪悪感なく高笑いする演技に注目が集まった。

 しかし今回「ぬけまいる」で演じたのは、若い頃はお転婆なやんちゃ娘だった日本橋の小間物屋女主「お蝶」。ともさかりえ演じる「お以乃」、佐藤江梨子演じる「お志花」とともに仕事も家庭も放り出し、突然姿をくらまして伊勢参りという、当時の流行事に繰り出すという内容だった。

「この作品で、田中のコメディエンヌぶりがみごとに開花したと言っていいでしょう。三宅弘城演じるお蝶にぞっこんな亭主を置き去りに、伊勢参りの途中で出会った福士誠治演じる政に恋心を抱いたり、旅費のために博打でお金を増やしたり、人情に厚く気風がいいキャラは実にいい味を出していました。田中はこれまで主演映画やドラマが多いわりに代表作と呼べる作品がなく、『使い勝手の悪い女優』とささやかれていたそうです。事務所の後輩である香里奈が、2014年3月に当時交際していた台湾人男性とのベッド写真が週刊誌に掲載され、仕事が激減してしまった時も、田中に穴埋めをしてもらおうにもお声がかからず、事務所は焦っていたという噂もあったほど。ですが、今回のドラマで田中はコメディエンヌという新境地を開拓したと言えるでしょう」(女性誌記者)

 コメディエンヌもいいが、ぜひとも大人のラブコメで、艶っぽい演技を見せてほしいものだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本田真凛、「NHK杯」9位の苦戦よりファンが注目した“ボディの成長”!
2
太川陽介が最もヤバいバス旅マドンナに言及!マルシアじゃなかった!?
3
太川陽介のバス旅、あのマドンナが「ヒップ躍動」魅せ!新たな見どころになるか
4
「極主夫道」視聴率伸び悩み、“局内議論”で浮上した「最も根本的な問題」とは
5
フジ井上清華、「めざましテレビ」では見せない“ギャンブラー”本性