芸能

ゆきぽよ、みやぞんに「マジ求婚」で批判殺到も意外にも実る可能性アリ!?

 人気バラエティ番組のクリスマス拡大版「超踊る!さんま御殿!!サンタ美女と菅田将暉、大泉洋が暴走4時間祭」に出演したモデルのゆきぽよ(木村有希)の、ANZEN漫才のみやぞんへの“マジ求婚”が話題だ。求婚は、去る12月25日に放送された同番組内でのことだったが、果たして現実味はあるのか。

 読者モデルを経て恋愛リアリティ番組「バチェラー・ジャパン」(Amazon Prime Video)で一気にその名が知れ渡ったゆきぽよは、実は、すでに別番組でみやぞんに告白している。その際は軽くかわされたものの、今回も「みやぞんさんみたいな人と結婚したい」「こういうハッピーな人と毎日一緒に過ごせたらこっちまでハッピーになれて幸せになれるんじゃないかなって」と、強烈な押しの一手。困惑しきりのみやぞんだったが、最終的には司会の明石家さんまが連絡先交換を促すと「わかりました」と応じたのだった。

「ただ、放送直後からネット上では《どうせ売名行為でしょ》《わざわざみやぞん選ぶところがあざとい》といった、ゆきぽよ批判が殺到。過去、やはり『踊る!さんま御殿!!』でインパルスの堤下敦に公開告白して交際、売名行為と叩かれた揚げ句に約2年で破局した、モデルの土岐田麗子の例を挙げる声もありました」(ネットウオッチャー)

 しかし、今回のゆきぽよのアタックについては、こんな声もある。

「ひとまず付き合う可能性は高いのでは。ゆきぽよは『バチェラー』で一人の男を25人の女性で奪い合うなか、他を出し抜こうとする女性たちをよそに一人だけ自然体を貫き好感度を上げており、性格に裏表がないんです。そもそも、モデルとして売れているため売名をする必要はありませんからね。一方、人がよすぎることで有名なみやぞんは、女性に対してかなり奥手ですが、美女からの告白が本気とわかれば、これ以上かわす理由はない。場合によっては、今年いきなり結婚なんてこともあるかもしれません」(芸能記者)

 それにしても、みやぞんに対しては〈私もみやぞん好きだったのに〉〈複雑な気分だけど、みやぞんが幸せならそれが一番〉といった意見が多く見られ、そのモテぶりを改めて知らしめる騒動となった。

(鈴木謙一)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「東京五輪までに逮捕される」ヤバイ芸能人リスト(2)売れっ子俳優Tにまつわる物騒な目撃情報
2
“チクポチ”まで披露!?森香澄「胸揺れダンス」の過激化が止まらない!
3
「時効警察」視聴率低迷の“戦犯”に吉岡里帆の名前が挙がり始めた窮地!
4
深田恭子「“37歳”新・むっちりボディ」の秘密をバラす(1)バストサイズがボリュームアップ
5
「ドクターX」、止まらぬ視聴率低下に「色香担当が不在」「脚本家の問題」指摘!