芸能

「仮面女子」桜雪の“政治家転身”を危ぶむ声が続出の理由とは?

「仮面女子」で東大卒のメンバー・桜雪が3月31日をもってグループを卒業し、“政治家転身”を発表したのは去る12月22日のこと。早くもその将来を不安視する声が相次いでいる。

 電撃発表は東京・秋葉原の常設劇場「仮面女子CAFE」で桜が26歳となる生誕祭の最後の挨拶で飛び出した。今年4月にメンバーの猪狩ともかが事故で脊髄損傷の重傷を負ったことにより、「私も誰か未来を守ったりとか、誰かの未来を明るく照らせるお仕事をしたいと思いました」と、政治の世界に進むことを決めたのだという。

 これについてネット上では、〈東大卒アイドルという肩書だけで政治家になるのは違うと思う〉〈猪狩さんを利用している気がする〉〈猪狩さんが事故に遭う前から政治塾通ってたやん〉といった反対の意見が相次いだのだが、ファンの心配に拍車をかけるのが、桜を公認候補(東京・渋谷区)に選んだのが地域政党の「あたらしい党」だったことだ。

「代表は、もともと小池百合子東京都知事の右腕で、昨年10月に小池氏の政治姿勢に疑問を訴え都民ファーストの会を飛び出した、音喜多駿都議。おそらく桜雪が一昨年に小池氏が立ち上げた政治塾『希望の塾』に入塾した頃から注目していたのでしょう。ただ、音喜多氏は一昨年には週刊文春でOLへの性的ハラスメント疑惑が報じられ、今年10月に新党を立ち上げた直後にも同誌で“妻と不貞行為OKという契約書を交わしている”といった内容の記事が出るなど、お騒がせなうえに完全に“文春砲”に狙われている人物。政治理念はともかく、そうした代表の下では政界進出など夢のまた夢なのでは」(政治記者)

 ともあれ、桜がどこまで本気なのかにも注目だ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
石川佳純、東京五輪の初戦勝利で男性ファンを釘付けにした“大人バスト”
2
広瀬すず、東京五輪応援CMの縦揺れバストに「デカっ」視聴者釘付け!
3
貴島明日香、みずから明かしファンを歓喜させた“安産型”下半身ライン!
4
長嶋茂雄、「“自身を引退に追い込んだ男”に陣中見舞い」秘話を中日OBが放談!
5
小島瑠璃子、霜降りせいやへのアプローチに「まずは肉体関係から?」の指摘!