芸能

「ゲス極。」ドラマーのほないこかが「朝ドラにも進出」し艶を放った“女優力”!

 ベッキーとの不貞騒動で一躍有名人となった川谷絵音率いるバンド「ゲスの極み乙女。」でドラムを担当しているほないこか。2017年4月からは米倉涼子、武井咲、藤田ニコルらと同じオスカープロモーションに所属。「さとうほなみ」名義で2017年7月期放送「黒革の手帖」(テレビ朝日系)、18年4月期放送「いつまでも白い羽根」(フジテレビ系)といったドラマや、高橋一生とともにヘアケアブランドのCM等に出演していたのだが、とうとうNHK朝ドラ「まんぷく」にも出演を果たした。

 さとうが演じたのは、要潤演じるヒロイン福子の義兄・香田忠彦が雇った美人画のモデル・花村奈保美役。忠彦とともにカーテンを閉めたアトリエに閉じこもったり、松下奈緒演じる忠彦の妻である克子が見ている前で洋服のボタンをとめ、それまでは洋服を脱いでいたことを強調するかのようなしぐさを見せたり、とにかく克子(松下)の気持ちをざわつかせる女性をみごとに演じた。

「さとうが出演したのは1月11日放送第84話から16日放送88話の5話のみ。“若くてきれいで艶気がある絵画モデル”として描かれ、洋服を脱いで背中を丸出しにするシーンもあり、忠彦との不貞を匂わせるだけ匂わせましたが、最終的には忠彦から克子のノロケ話ばかり聞かされてつらいモデル仕事だったと笑いを誘う役でした。NHKの朝ドラには『どんな端役でもいいから出演したい』という女優が大勢いますから、さとうが出演できたのはひとえに所属事務所のチカラが大きいでしょう。背中だけとはいえ、さとうがドラマで脱いだのは『いつまでも白い羽根』に続きこれで2度目。既婚者で脱げる女優はドラマ制作サイドにとってうれしい存在ですから、さとうはこれからもっと活躍の場を増やすことでしょうね」(女性誌記者)

 バンド活動が低調でも、さとうは女優として重宝されそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
熊田曜子、”歩くか夜の営みしか運動しない”報道で“岡村との過去”が再燃!
2
小百合様も登場、日本の芸能史を飾った「バスト大事件」とは?
3
水卜麻美がリバウンド?「ニットが小さ過ぎ!」Gカップへのボリューム増
4
「思い上がるな!」東出昌大の奔放生活に激怒した上沼恵美子への称賛
5
尾野真千子、「Fバスト口技」熟テクの圧巻!(終)「前張りなしマッパ」で“慰め行為”