芸能

「ゲス極。」ドラマーのほないこかが「朝ドラにも進出」し艶を放った“女優力”!

 ベッキーとの不貞騒動で一躍有名人となった川谷絵音率いるバンド「ゲスの極み乙女。」でドラムを担当しているほないこか。2017年4月からは米倉涼子、武井咲、藤田ニコルらと同じオスカープロモーションに所属。「さとうほなみ」名義で2017年7月期放送「黒革の手帖」(テレビ朝日系)、18年4月期放送「いつまでも白い羽根」(フジテレビ系)といったドラマや、高橋一生とともにヘアケアブランドのCM等に出演していたのだが、とうとうNHK朝ドラ「まんぷく」にも出演を果たした。

 さとうが演じたのは、要潤演じるヒロイン福子の義兄・香田忠彦が雇った美人画のモデル・花村奈保美役。忠彦とともにカーテンを閉めたアトリエに閉じこもったり、松下奈緒演じる忠彦の妻である克子が見ている前で洋服のボタンをとめ、それまでは洋服を脱いでいたことを強調するかのようなしぐさを見せたり、とにかく克子(松下)の気持ちをざわつかせる女性をみごとに演じた。

「さとうが出演したのは1月11日放送第84話から16日放送88話の5話のみ。“若くてきれいで艶気がある絵画モデル”として描かれ、洋服を脱いで背中を丸出しにするシーンもあり、忠彦との不貞を匂わせるだけ匂わせましたが、最終的には忠彦から克子のノロケ話ばかり聞かされてつらいモデル仕事だったと笑いを誘う役でした。NHKの朝ドラには『どんな端役でもいいから出演したい』という女優が大勢いますから、さとうが出演できたのはひとえに所属事務所のチカラが大きいでしょう。背中だけとはいえ、さとうがドラマで脱いだのは『いつまでも白い羽根』に続きこれで2度目。既婚者で脱げる女優はドラマ制作サイドにとってうれしい存在ですから、さとうはこれからもっと活躍の場を増やすことでしょうね」(女性誌記者)

 バンド活動が低調でも、さとうは女優として重宝されそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大食い王準優勝の「魔女菅原」が敗因を告白!マックス鈴木に負けた意外な理由
2
「テセウスの船」で見せた榮倉奈々の“ゾンビ”メイクが放送事故レベル?
3
許せない!?内田理央の「胸揉まれ艶ドラマ」に地方の視聴者が大激怒のワケ
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
松潤が学会員に!?井上真央の“意味深”インタビューにファンの「複雑胸中」