芸能

眠っていた祖父のDNAが動き出す?市川海老蔵、「團十郎襲名後」の危うさ!

 十三代目市川團十郎を襲名することが決まった市川海老蔵だが、祝福ムードをよそに梨園関係者の間では不安の声があがっている。

 襲名披露興行は来年5月から歌舞伎座で3カ月連続で開催された後に全国で行われ、“3カ月で30億円”と言われた父・十二代目の襲名時の興行を上回る一大祭典になることは間違いない。しかし、その後の“新團十郎”について、将来を危ぶむ声も少なくないのだ。

「海老蔵は“十一代目の再来”とも言われている。そのため、“できればその再来は芸の上だけにして欲しい”との声があちこちから聞こえてくるんです」

 こう語るのは、あるベテラン演劇記者。

 海老蔵の祖父である十一代目は昭和30年代に一時代を築いた名優だが、團十郎を襲名してからは特に、トラブルメーカーとしても有名だった。

「公演のドタキャンは当たり前。他家と揉め事を起こすなど、神経質の癇癪持ちで知られていました。海老蔵は、そんな祖父の難しい部分をダイレクトに受け継いでいると言われ、8年前に西麻布で絡まれた暴行事件は、いまだに記憶から消えてはいません。妻・小林麻央の早逝や子育てで“人が変わった”と言われていますが、“團十郎に上りつめた後が心配”との声は根強いんです」(前出・ベテラン演劇記者)

 そんな懸念をさらに増長させているのが、“お目付け役”の不在だ。

「父の十二代目の時には、十七代目中村勘三郎、二代目尾上松緑、七代目尾上梅幸をはじめとする“厳しいおじさんが”いましたが、海老蔵にはそれがいない。坂東玉三郎は我が道を行くタイプだし、松本幸四郎、尾上菊五郎は自分の家が第一ですからね。團十郎を襲名したとたん、周囲を振り回さなければいいのですが」(興行関係者)

 眠っていた本性が現れるのか。杞憂に終わればいいが…。

(坂本市郎)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
宮迫博之が明かした島田紳助のテレビでは見せなかった“ア然”エピソード
2
手越祐也「芸能活動休止」で「中村倫也に熱視線!」の理由
3
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
4
岡副麻希を圧倒!田中理恵が見せた“ボディ真っ二つ”前屈の貫禄と“色香”
5
リモコンみたいに自由にできる?阿部華也子、「癒やされ動画」にファン妄想!