芸能

水道橋博士と板尾創路、「才気煥発」芸人が若き日に乗り切った「警察沙汰」

 浅草キッドの水道橋博士が11月下旬から、体調不良によって芸能活動を休止している。本来の芸能の仕事に加えて、執筆活動にも意欲的で多くのファンがいるだけに、心配する声が多数上がっている。

 今では、インテリ芸人にカテゴライズされることが多い博士。そんな博士も、たけし軍団の急先鋒だった90年代には、警察沙汰になっている。女性誌記者は言う。

「罪名は道路交通法違反(免許証不正取得、返納義務違反)。96年10月に書類送検されて、芸能活動を7カ月間、停止しています。略式起訴されて、罰金10万円が科されました。やったことはといえば、“運転免許証の写真を笑えるものにする”という軍団の悪ノリ。免許証を紛失したと偽って3度再取得して、太まゆ毛を額の上に描いた写真、包帯やコルセットで顔を覆った写真、アフロヘアの写真と3種類も変えたんです」

 本来は返納すべき免許証を、笑いのネタとしてテレビ番組で公開したことで発覚。ところが、偶然にも、「進め!電波少年」(日本テレビ系)で猿岩石がヒッチハイクから帰国した時期と重なったため、ほとんど報じられなかった。にもかかわらず、テレビレギュラーは5本減。軍団の一員としては、むしろ勲章になったのかもしれない。

「他にも映画監督、俳優、エッセイストほか、多くの顔を持つマルチタレントの板尾創路は、94年に中学3年生だった少女と性的行為に及び、青少年健全育成条例違反容疑で逮捕されています。お相手が別件で補導されて、バレたんですが、板尾は少女に18歳以上だと伝えられていたせいもあって、当時は、あまりバッシングされませんでした。まだ当時は地元・関西のローカル芸人だったことも不幸中の幸いかもしれません」(前出・女性誌記者)

 板尾は17年、芥川賞受賞作品で後輩のピース・又吉直樹が書いた純文学作品「火花」の初映画化で監督を務めている。昨年は役者として、2本の映画に出演。独自の雰囲気と思考、演技力はもはや誰にもマネできない域に達している。

 博士、板尾は、若き日の警察沙汰から教訓を得てピンチを乗り切り、みごとに才能を開花させた「勝ち組芸人」だ。

(北村ともこ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
テレビ朝日・安藤萌々アナがヤクルトキャンプで大顰蹙!村上宗隆以外はガン無視で会釈もせず…
2
徳川家康ブチ切れ!通行人にノコギリで首を挽かせた「極刑中の極刑」絶叫シーン
3
「富士山噴火」が危ない伊豆諸島「ベヨネース列岩」の不気味な海面変色
4
挨拶したのに…上沼恵美子がガン無視激怒した宮迫博之の「顔面イジリ」
5
YOSHIKI新バンド米国公演の前座は「世界的ガールズバンド」に「逆だろ!」ブーイング