芸能

吉本新喜劇「新体制発表」でも大きすぎる小藪千豊の存在感!

 それでも小藪の存在が大きすぎる?

 2月4日、吉本新喜劇が、現座長の小籔千豊、川畑泰史、すっちー、酒井藍に加え、次期座長候補となる“リーダー”に就任する清水けんじ、吉田裕、信濃岳夫、諸見里大介による4座長・4リーダーの新体制になると発表。新喜劇結成60周年を迎える3月1日に発足させるという。

 ベテラン座長の内場勝則と辻本茂雄は、2月から3月にかけて開催される大阪・なんばグランド花月公演をもって座長を勇退。また、人数は未定だが“リーダー”となった4人の中から来年、新座長が誕生する可能性があるという。

「今回、新体制に移行する背景には、小藪の影響があります。小籔は吉本のいわば“改革派”で、17年に酒井藍を史上最年少で初の女性座長に抜擢。今年は3月から47都道府県に加え、中国、タイ、バンコクなど新喜劇のワールドツアーを開催するなど、次々と新しいことを提案し、実行していますからね。今回の現状にとらわれない動きも、小藪主導と見られています」(芸人関係者)

 小藪は06年に座長に就任以来、東京での認知度拡大や新規客の掘り起こしなどにも大きく貢献してきた。

「芸人内では作法にうるさいことで有名で、筋の通らないことをしでかすと先輩であっても説教することから、『小籔警察』とも呼ばれています。ただ、小藪の存在が大きすぎるだけに、リーダーの中からポスト小藪が出てくるのは、なかなか難しいかもしれません」(夕刊紙記者)

 新体制のその先も、小藪頼みは続きそうだ。

(鈴木十朗)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ラブリ、「書類送検のタイミング」で生じていた「外見の劇的変化」
2
元AKBや紅白出演者も脱ぐ!?今年”マッパになる女性芸能人”にファン歓喜!
3
「バイキング」坂上忍も呆れ返った?松嶋尚美、不織布マスクの仰天使用法とは
4
坂上&指原MC番組、赤字店立て直し企画に「店主がかわいそう」の声が続々
5
激震余波で揺れ動く!?森七菜、「移籍騒動」裏側と「隠れ爆裂バスト」真相とは