スポーツ

大坂なおみ、国籍を巡り過去に日米「争奪戦」が繰り広げられていた!

 テニスの全豪オープンで優勝し、世界ランク1位の座に就いた大坂なおみ選手。2月17日開幕のドバイ選手権での活躍も大いに期待されるが、快挙に沸き続ける日本の一方で、アメリカの一部テニス関係者は、ほぞをかむ思いをしているという。実は大坂選手の所属を巡って、過去に日米で「争奪戦」が繰り広げられていたというのだ。

「大坂選手が2016年の全豪オープンで3回戦進出を果たした時に、米国の女子代表監督が、多額の支援を申し出てアプローチしてきた。けれども、大坂選手は、その高額なオファーに釣られるようなことはなく、日本国籍を選択し続けると断ったんです。実際のところ、大坂選手は大阪生まれではありますが、3歳からアメリカに移住してアメリカで育っており、ご存知の通り、日本語は聞くことはできるけれど、話すのは苦手で英語がネイティブ。日本とアメリカの国籍を持つ二重国籍です。アメリカ国籍で出場してもおかしくはないほどでした」(スポーツライター)

 しかし、大坂選手と家族はずっと日本に恩義を感じており、それを尊重したのだという。

「大坂選手がまだジュニアの大会に出ている時、日本テニス協会の女子代表コーチだった吉川真司氏が大坂選手の才能に気付き、来日時には味の素ナショナルトレーニングセンターで練習ができるようにするなど、できる限りのバックアップをしてきたんです。翻ってアメリカは、大坂選手の父親がアメリカのテニス協会に支援のアプローチをしたものの取り合ってもらえず、まったく支援を受けることができなかったのです」(前出・スポーツライター)

 恩義を感じて日本籍を選ぶ大坂選手には、日本的なものを感じる。しかし今、大坂選手は22歳で国籍を選ばなければいけなくなるという、日本の法律における二重国籍の問題が取り沙汰されている。罰則規定があるわけでもなく一般人なら明確な選択を迫られることもないようだが、有名人の大坂選手は嫌でも注目されることになる。現在、アメリカには「国籍離脱税」という、国籍を抜く際に全財産の20%を支払うという税金がある。賞金はじめ、多額な収入を得ている大坂選手が、多額な税金を払って米国籍を失うようにすることはないだろうという見方も一部ではある。

 すでに国別代表戦のフェドカップで日本から出場しており、ルール上でも今から米国を選択することはないとの見方は強いというが、10月16日の誕生日が近づくにつれ、ますます大坂選手の国籍問題に注目が集まっていきそうだ。

(伊藤その子)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
太川陽介のバス旅、あのマドンナが「ヒップ躍動」魅せ!新たな見どころになるか
2
「バス旅Z」最新回!?田中要次&羽田圭介“ロケ目撃情報”
3
「Gバスト」森咲智美、激艶ソロキャンプ動画に「違うカップを想像」声とは?
4
白石麻衣 ケーキ実食「放送事故」で見せた「裏の顔」
5
伊藤健太郎「ガールズバー泥酔大放言」を実況